競泳インカレ薬物違反のサプリメントはアナバイト?効果や成分は?

 

「競泳インカレで薬物違反」という、聞き慣れないスクープが!!

10月6日、大阪で行われた競泳の日本学生選手権(インカレ)で薬物違反があったことが分かりました。

 

そこで、この薬物違反となったサプリメントの名称、そしてそのサプリメントの効果や成分について調査してみました。

 

Sponserd Link

競泳インカレで薬物違反!?

 

9月、大阪で行われた競泳の日本学生選手権(インカレ)で、

自由形短距離の男子選手が禁止物質に陽性反応を示していたことが判明しました。

 

関係者の証言によれば、この選手が服用していた海外製のビタミン剤にその禁止物質が入っていた可能性があるという。

 

これは故意なのか。もしくは不本意にそうなってしまったのか。

その辺も非常に気になる所ではありますが、まずはその海外製のビタミン剤(サプリンメント)が何なのか。

調べてみました。

 

薬物違反のサプリメントは何?

 

 

色々と調べてみた所、「アナバイト」という名称のサプリメントであることが分かりました。

 

昨年の国民体育大会で自転車競技に出場した男子選手が陽性となった事例があるので、

「それはアナバイトじゃないのか!?」といった意見が多かったというのが、今回判明した理由です。

 

そもそも、このアナバイトというのは、

・テストステロンの分泌を促す「ビタミンD」

・ビタミンB群、ビタミンC

・亜鉛、クロム

 

など、様々な栄養成分が配合されていて、

アメリカのサプリメント界のトップクラスの人気を誇るギャスパリニュートリション社のサプリメントで、

アスリートの中ではかなり人気のサプリメントだとか。

 

アナバイトの効果は?

 

Sponsored Link

 

ネット上のレビューによれば、

・尿が黄色くなった

・肌がピリピリする

・下痢する

といった、どちらかといえば、デメリットの要素(副作用的な)が多いように思いましたが、

 

一般的には、

・筋肉増加

・疲労回復

といった、絶大な効果が期待されるとか。

 

ビタミンA~Dなどの20種類以上の栄養素を含み、

しかも理論上は、1日分のビタミンやミネラルをこれだけで摂取できるというかなりの優れ物なので、

その辺にあるサプリメントとは明らかに格が違います。禁止薬物と言われても、違和感は別にないです。

 

また、Amazonや楽天でも簡単に購入できてしまうというお手頃さ。

 

 

あとがき

 

 

これは故意なのかどうなのか、という所がかなり重要な所ですが、

やはり昨年の国民体育大会ですでに「これは違反である」と広まったので、

これは知らなかった、故意じゃなかったでは済まないというが、一般的な見解でしょう。

 

ただ、近年、ドーピングの種類が幅広くなったので、非常に分かりづらいというのもあると思います。

もっと「禁止薬物」のマニュアルが一般化されれば、絶対にこういうことは減るのに…とも思いましたね。

 

Sponsored Link

 

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)