マイケル・チミノの死因・病気は?詳しい経歴についても調査!

 

今日は、先ほど亡くなったというニュースがあった映画監督のマイケル・チミノ氏について取り上げたいと思います。

一体、どんな監督だったのか… また、その死因とは??

まずは簡単にプロフィールからご紹介したいと思います。

 

Sponserd Link

プロフィール

スクリーンショット 2016-07-03 17.03.29

引用:http://blackmamesu.at.webry.info/

 

生年月日:1939年2月3日

出身:アメリカ ニューヨーク州

主な作品:映画「ディア・ハンター」「天国の門」

 

高校:ウェストバリー高校

大学:ミシガン州立大学 → イェール大学

 

ニューヨークのイタリア系アメリカ人の家庭で生まれて、幼い頃から絵画に興味を持つ子供だったそうです。父は音楽家だったみたいなので、アーティスティックな一家だったんですね。

 

高校はアメリカ、ロングアイランドのウェストバリー高校に通っていたそうです。

高校卒業後、ミシガン州立大学に合格し通うこととなったそうです。

 

ミシガン州立大学といえば、『Financial Times』誌のMBAランキングで、全米17位に選ばれたこともあるかなり優秀な大学。

というこはマイケル・チミノ氏もかなり優秀だったんでしょうね。

 

しかし、3年間在籍した後、ミシガン州立大学を辞め、イェール大学に入学したそうです。

このことについては、特に理由が明らかになってませんが、3年間も在籍した大学を辞めるんでしょうから何か辞めざるを得ない状況にでもなったのでしょうか。

うーん。謎ですね。

 

大学卒業後、広告業界の仕事につき、テレビCMの監督を務めたそうです。

ここから”監督”という肩書きがスタートした訳ですね。

 

映画監督デビュー

 

Sponsored Link

 

1974年にクリント・イーストウッド主演の『サンダーボルト』で監督デビューを果たしました。

そこからは「ディア・ハンター」でアカデミー賞を獲得したり、第69回ヴェネツィア国際映画祭で「ペルソール2012賞」を獲得したりと大活躍をしたそうです。

しかし、その後の「天国の門」では興行的に失敗に終わり、映画会社を倒産させた映画として悪名が高い映画として知れ渡るようになりました。

 

 

そんなマイケル・チミノ氏ですが、先日亡くなったとのニュースがありました。

 

ネット上では…

 

 

 

 

 

 

では、死因はいったい何だったのでしょうか。

 

死因は何?

 

どの情報源で調べても、その死因については不明だと、公表していないと分かりました。

また、病気である、持病があるという情報についても一切あがってませんでした。

もしかしたら病気…ということで亡くなられた訳ではないのかもしれませんね。

 

あとがき

 

少し話はそれるかもしれませんが、最近、若い方でもガンで亡くなる…というケースがあるので、自分も気をつけなければなりませんね。

 

また、マイケル・チミノ氏は彼の家族が囲って最期を見届けられたそうです。

彼としては、幸せに「天国の門」に行かれたのではないかと… そう思いますね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

 

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)