マシソンのケガの具合や復帰時期は?オリックス戦で右足を痛める

 

巨人のセットアッパー、スコット・マシソン投手が6月18日のオリックス戦で4球を投げて降板するアクシデントがありました。

そのケガの具合、状況や復帰時期はいつになるのか。

 

Sponserd Link

マシソンのプロフィール

 

生年月日:1984年2月27日

出身:カナダ(バンクーバー)

身長:191 cm

 

日本プロ野球における外国人投手の最多ホールド記録保持者であり、2012年からの巨人の三連覇の立役者でもあるマシソン投手。

巨人ファンの間でも人気が高く、2018年にエーリキア症(感染症)に罹患し、闘病生活を送ることになった際、2019年数多くの復帰を望む声がありました。

 

そんなマシソン投手にまたもや試練が待っていました。

 

マシソンのケガの具合は?

 

そのアクシデントは6月18日のオリックス戦。

8回表、マシソン投手が投げた4球目、右足を痛めるアクシンデントに見舞われました。

 

▼そのシーンの動画はコチラ(削除されている可能性アリ)

 

 

解説の赤星さんは『右足の太ももを痛めたように見える』と語っていました。

そのケガの具合、症状については、病院での診断結果の後の判断となりますが、心配で仕方がありません。

 

 

ただ、巨人取材班の公式Twitterには、こう書かれていました。

 

「勝利を見届けた後、トレーナーと病院へ向かった」

 

すぐに病院に行かなかったということなので、もしかしたら、軽傷という可能性も大いにあります。

軽傷であることを祈りましょう。

 

※追記

マシソン投手は右内転筋の軽い肉離れと診断されました。

 

 

Sponsored Link

 

マシソンの復帰時期は?

 

マシソン投手のケガの具合がまだ分かっていない状況なので、復帰時期も未定です。

※最新情報が入り次第、更新します!

 

※追記

マシソン投手は10日で戻ってくる、と1軍の宮本投手コーチが公式Twitterでコメントを発表しました。

ただ、”戻ってこれると思う”という断定した感じではなかったので、怪我の具合、調整によっては遅れる可能性もありそうです。

 

 

あとがき

 

交流戦の時期、新守護神・中川選手の前を投げる選手が定まっておらず、巨人の選手、首脳陣、ファンからは待望のマシソン投手の復帰となりました。

しかし、早くもマシソン投手の離脱となる可能性が出てきました。

感染症を乗り越えたマシソン投手、今回のアクシデントはどう乗り越えるのか。

 

▼ネット上での反応

 

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)