また次の春へ(重松清)が無料で読める?〇〇のポイントがお得で便利!

 

『とんび』や『流星ワゴン』でおなじみの重松清さんの原作小説『また次の春へ』が2016年3月10日に発売となりました。

その話題作『また次の春へ』をネットで無料で読める方法があるのかどうか調べてみました。

ただ、本を無料で読める方法といえば、某海賊版サイトやzip・raw・rar形式のファイルのダウンロードなど、様々な方法がありますが、一番どれがオススメなのでしょうか?

 

実際に調べてみたのですが、面白いことが判明しました。

 

Sponserd Link

『また次の春へ』を無料で読む方法とは?

 

さて、その『また次の春へ』をネットで無料で読める方法がないか、リサーチしてみました。

前述したような、海賊版サイトで読むのはそもそも違法行為なので、それ以外の方法から調べてみた所、

「ビデオオンデマンド(VOD)」という動画配信サービスを利用すれば、小説を無料で読めることが分かりました!

 

そして、その動画配信サービスの中でも、

FODプレミアム

に登録をすれば、『また次の春へ』を無料で読めることが分かりました。

 

“ISOPP”
えっ?どういうこと??

 

と、思った方のために簡単に解説してみますね。

 

「FODプレミアム」とは?

 

 

FODプレミアムとは、フジテレビが提供するVOD(動画配信サービス)のことで、

このFODプレミアムに登録をすれば、無料お試し期間中にポイントをもらうことが可能です。

 

◆FODプレミアムのポイントについて

 

FODプレミアムは8の付く日(8日、18日、28日)にログインをすると、400ポイントがもらえるので、このポイントを利用すれば、無料で読むことが可能です。(1ヶ月でトータル1200ポイントもらうことが可能です)

最初に登録した時に100ポイントもらえるので、無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

(※8の付く日にログインしなければポイントがもらえないので、ご注意を!)

 

ちなみに、『また次の春へ』は1143ポイントで購入可能、となっていました。

 

また、月額888円ですが、Amazonアカウントを持っている人は、1ヶ月無料のお試し期間もあります。(Amazonアカウントは無料で作れます)

 

<登録してからの流れ>

  1. FODプレミアムに登録(1ヶ月の無料お試し期間)
  2. 8のつく日にログインしてポイントをゲットする
  3. ポイントを利用して『また次の春へ』をポイントで購入(電子書籍)

 

 

もちろん、FODプレミアムは、動画配信サービスなので、ドラマやアニメなどの動画を視聴して楽しむこともできます。

>>【FODプレミアム】1ヶ月無料お試し!

 

※お試し期間以内(1ヶ月)に解約をすれば、お金は払わなくても大丈夫です。

(FODプレミアムのメリット・デメリットについては後述します)

 

 

FODプレミアムのメリットやデメリットはあるの?

 

無料お試し期間がある!ポイントも使える!とは言ったものの、

「一体どんなサービスなんだろう、不安だな…」と思う方もいると思います。

というワケで、

著者が実際にFODプレミアムに登録してみて、それぞれの特徴(メリット、デメリット)を簡単にまとめてみました。

 

◆FODプレミアムのメリット

  • フジテレビのドラマが特に多い
  • スマホ、PC、テレビで動画を視聴できる
  • オリジナルコンテンツも多い
  • 無料期間中に最大1300ポイントをもらえる(8、18、28日にログインの必要あり)

◆FODプレミアムのデメリット

  • 海外ドラマ、韓流ドラマは少ない
  • 登録方法、解約方法が少々面倒

 

これらが挙げられます。

また、『少々面倒』な登録方法、解約方法もまとめてみました。

 

▼FODプレミアムの登録方法、解約方法はコチラ

【FODプレミアムの登録方法と解約方法】

⇒FODプレミアムの登録方法

⇒FODプレミアムの解約方法

 

メリット、デメリットを一覧で挙げてみましたが、

無料お試し期間もあるので、何か合わないな〜と思ったら解約すればいいだけの話でもあります。

(僕はドラマにハマってしまったので、2ヶ月ほど継続しましたが・・・^^)

 

⇒【FODプレミアム】詳しく知りたい方はコチラ!

 

 

あとがき

 

小学3年生の僕は、母を亡くした夜に父がつくってくれた”わが家” のトン汁を、避難所の炊き出しでつくった。

東京でもどかしい思いを抱え、2カ月後に縁のあった被災地を訪れた主婦マチ子さん。

あの日に同級生を喪った高校1年生の早苗さん。

未曽有の被害をもたらした大震災を巡り、それぞれの位置から、再生への光と家族を描いた短篇集、また次の春へ。

 

ネット上では、「涙なしで読めない」と大絶賛の作品。一体、どんな作品なのか。

 

“ISOPP”
とりあえず早く読みたいッ!!!!!

 

⇒【FODプレミアム】で『また次の春へ』を読む!

 

 

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)