MIKIKO先生の身長や学歴など調査!実績がスゴすぎると話題に!

 

PerfumeやBABYMETAL、そして大ヒットとなった星野源さんの『恋』の振付を担当をして話題になったMIKIKO先生。

そのMIKIKO先生がNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演することで話題になっていますね。

 

ネット上では、そのMIKIKOさんの実績がスゴイと話題になっていましたが、一体どんな実績なのか。

また、仕事のことからプライベートなこと(結婚や熱愛)まで詳しく調べてみました。

 

Sponserd Link

MIKIKO先生のプロフィール・経歴(学歴、出身など)

 

 

生年月日:1977年8月11日

出身:広島県(生まれは東京都)

学歴:安田女子中学校・高等学校

 

三人姉妹の末っ子で2歳のとき、父親の転勤で広島市へ引っ越すことになったMIKIKO氏。

父親が広告代理店に勤務していたため、幼い頃からライブや舞台裏を見ることができ、それが今の活動に繋がっているとか。

Perfumeのライブでは演出家としても活躍しているので、こういう”下地”が活きているのでしょう。

 

中学時代にバトン部の一員としてフラワーフェスティバルの舞台やパレードに出演し、高校時代にはヒップホップダンスを始めました。

19歳からバレエとストリートダンスの経験を元にダンス指導を開始しました。

 

そう、MIKIKO先生は高校卒業してからすぐに指導者になったという。

若い頃からダンサーとして活動するのではなく、あえて指導者の道を歩むのは、かなりの勇気と覚悟が必要だったことでしょう。

この思い切りの良さもスゴイ。

 

ちなみに、出身大学を調べてみましたが、こちらは不明でした。

(大学時代にアクターズスクール広島のダンス講師に選ばれているので、広島の大学かと予想できます)

 

そして、28歳のときにアミューズとマネジメント契約を結び、本格的に演出家としての活動を開始し、アミューズの会長の大里洋吉氏のアドバイスにより、二年間アメリカのニューヨークに行き、留学をすることになります。

その間もPerfumeにビデオレターを使って振付を担当し、帰国した時に初めてPerfumeがブレイクしてビックリした、とか。

 

その後、ダンスカンパニーELEVENPLAY(イレブンプレイ)を立ち上げ、テレビCMの振り付けやコンサート演出を手掛けるようになります。

 

 

MIKIKO先生の主な活動内容

 

主に、株式会社ELEVENPLAY(ダンスカンパニー)の代表取締役として活動中とのこと。

また、様々なアーティストの振付を担当しています。

 

▼振付を担当しているアーティスト一覧

  • Perfume
  • さくら学院
  • BABYMETAL

 

また、楽曲によっての依頼もあり、

星野源さんの『恋』、SEKAI NO OWARIの『炎と森のカーニバル』や椎名林檎さんの『長く短い祭』などの振付も担当しています。(他、多数の楽曲)

 

▼星野源『恋』MV

 

Sponsored Link

 

MIKIKO先生の身長や本名は?

 

本名を調べてみると、”水野幹子”さんということが分かりました。

(本名もやはり”ミキコさん”なんだ…)

 

また、MIKIKO先生の身長を調べてみましたが、公式の情報はありませんでした。

なので、あくまでも推測にはなりますが、160〜165くらいかな、と。(Perfumeと一緒に並んでいる動画から推測)

 

 

MIKIKO先生は結婚しているの?

 

ネット上では、「MIKIKO先生がかわいい!」「MIKIKO先生みたいな人と結婚したい!」という意見がありましたが、実際にMIKIKO先生はは結婚しているのか。

様々な情報源から調べてみましたが、結婚している、していないという根拠のある確かな情報はありませんでした。なので、不明です。

 

何も喋っていないから結婚していないとも限りません。

あまり家庭のことを話さない主義の方かもしれないので。なので、ここは不明としましょう。

(MIKIKO先生ぐらい知名度があれば、結婚していたら情報はすぐに流れるはずなので、結婚していない可能性の方が高いですが)

 

 

MIKIKO先生の驚くべき実績とは?

 

そして、MIKIKO先生のスゴすぎると話題になった実績を一覧で挙げてみました。

 

  • リオデジャネイロオリンピックの閉会式 五輪旗の引き継ぎ式 ー 総合演出
  • 東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の演出チーム ー 振付師

 

そう、何と言ってもオリンピックの開閉会式の振付、演出を担当しているのがMIKIKO先生という。

ちなみに、演出メンバーには椎名林檎さん、山崎貴さん、野村萬斎さんなども選ばれています。

 

“ISOPP”
予想通り、メンバーがかなり豪華!

 

もちろん、これ以外にも多数の実績がありますが、これだけでも十分、”スゴすぎる実績”でしょう。

そもそも振付師でここまでメジャーな人をほとんど見たことがありません。

 

あとがき

 

View this post on Instagram

漫画化MIKIKO

A post shared by MIKIKO先生 (@mikiko_san) on

 

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』では、Perfumeのライブで最先端の技術を駆使し、新たな挑戦をする姿が密着されます。

これからの活躍、応援しています。

 

“ISOPP”
オリンピックの演出も楽しみすぎる

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)