岡村俊一の経歴や評判は?舞台ちるらんの演出が問題で炎上に!

 

演出家の岡村俊一さんがトレンドに上がっていたので、なぜ…?と気になったので、色々と調べてみました。

この岡村俊一さん、かなりやらかしていることが判明しました。そして結果、ネット上では大炎上することに…

 

では、岡村俊一さんの簡単なプロフィールからまとめてみました。

 

Sponserd Link

岡村俊一のプロフィール

引用:https://pbs.twimg.com/

 

生年月日:1962年1月19日

出身:広島県広島市

学歴:同志社大学卒

妻:藤谷美和子(女優)

主な作品:「広島に原爆を落とす日」「蒲田行進曲」など

 

演出家としても有名な岡村俊一さんですが、新宿村演技塾の講師として演技指導や映画監督など、マルチな活躍を見せています。

 

しかも同志社大学卒業というインテリな部分も持ち合わせています。(ちなみに、俳優の生瀬勝久さんも同志社です)

 

その岡村俊一さんが今回、ある演出で炎上することになりました…

 

炎上したその事件とは?

 

それは、2017年4月に行われた舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」での一コマ。

 

◆舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」

 

キャスト:岩岡徹(Da-iCE)、花村想太(Da-iCE)、松本利夫、早乙女友貴など

脚本:久米伸明

 

4月20日にスタートした『ちるらん 新撰組鎮魂歌』の東京公演での初日、あるサプライズが行われました。

 

◆サプライズの内容とは?

 

それは、ストーリーが進む中、
なぜかダンスをする?という展開になってしまい、花村があることを言いました。

「“サイコロ”というグループをやっていて、 そのメンバーが来ているので…」

 

と言うと、客席に突然照明が当たり、

観劇に来ていたDa-iCE(ダイス)の他メンバーの

 

・工藤大輝

・大野雄大

・和田颯

 

が立ち上がり、舞台に上がり、Da-iCEの新曲「トニカクHEY」のワンフレーズに合わせて5人でダンスを披露するというサプライズ。

 

言ってみれば、舞台中に突然、このような曲が流れて新曲披露するという…

 

 

原作を思いっきり無視するという、まさかの「原作レイプ感丸出し」サプライズですね。これは確かに炎上します。

そして案の定、このサプライズによって、ネット上では大炎上する羽目に…

 

 

 

 

岡村俊一の評判は?

 

Sponsored Link

そもそも彼は、どういう評判だったのでしょうか。

ネット上では、彼の演出を良く思っていない人が割と多いようです。

 

 

 

ひどく嫌っている人も中にはいますね。これは有名な人は仕方がありませんが。

 

ただ、彼のツイートを見てみましたが、確かに問題?というか炎上しそうなツイートが結構多いです。演出どうこうよりも、ツイートに問題がありそうです。

 

 

 

ただ、ここで注意して欲しいのが、

「中には、このサプライズで喜んだ人もいた」という事実もあるので、これ見よがしに評判が悪いとは断定できません。賛否両論って感じでしょう。否定意見が多いですが(笑)

 

あとがき

 

個人的には、岡村俊一さんの一日のツイートの数が多すぎて、違う意味でびっくりしましたが、また今後もサプライズがあるようですね。

 

良くも悪くも良い宣伝にはなりそうですね。そういう意味では、やり方が上手いのかもしれません。

 

 

対照的に?原作本は結構評判もいいですねー

 

Sponsored Link

◆こちらの炎上ニュースも話題に!

ピラミッドダービーがわざわざ捏造をした理由は?ネット上で大炎上!

成田童夢の発言が炎上することに?スノボ選手大麻問題について!

パーティーで女性を物色しまくる男性人気アーティストNは誰?

 

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)