大島芳彦(建築家)の再生物件を紹介!年収や結婚についても調査!

 

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演される、建築家の大島芳彦(おおしまよしひこ)さんという方は一体どういう方なのでしょうか。

大島芳彦さんが携わった再生物件がすごいということで話題にもなっていました。

どんな経歴なのか、また年収や結婚などの細かいプロフィールについても、調査してみました。

 

Sponserd Link

大島芳彦のプロフィール

 

生年月日:1970年

出身:東京都

最終学歴:武蔵野美術大学造形学部建築学科卒

 

現在は、「ブルースタジオ」という一級建設事務所の専務取締役として、活躍をされている大島芳彦さん。

大学卒業後は、イギリス、アメリカと渡り、2000年からはこの「ブルースタジオ」で働くことに!

 

ブルースタジオでは、”再生流通活性”をテーマに、既存の建物から大規模な改修工事を手がける「リノベーション事業」を開始しました。

いわば、建物の整形手術のような感じで、大島さんらが既存の建物を独自にリニューアルされるというもの。

 

そして、大島芳彦さん自身は企画、コンサルやグラフィックデザインと多岐にわたる活躍をされています。

その大島さんが「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演されることが決まり、話題になりました。

 

どんな再生物件があるの?

 

Sponsored Link

番組内で注目されるのが、何と言っても、

大島さんがその再生物件としてリノベーションを行った物件です。

 

例えば、こちらの写真。

引用:http://www.bluestudio.jp/portfolio/po000383.html

 

ほとんどの壁を本棚にし、それぞれの空間にカラフルにコーディネートされています。

コンセプトが「自分の体で空間を認識する」。

デザイナーズマンションのような、オシャレでセンスの良い印象を受けます。

(残念ながら、リノベーション前の写真はなかったのですが…)

 

 

一度でいいから、こういう所に住んでみたいですよね。

 

こちらは、ほとんど解体をせずに、窓をつけて、灯りを取り入れたりと

カジュアルな感じにリノベーションされています。

 

 

どれも基本、オシャレで洗練されたデザインですね。

ちなみに、一人暮らし向けはもちろん、家族向けのリノベーションも行っています。

手掛けた物件は以下の通りです。

 

・松岡田村町ビル(新橋、虎ノ門エリア)

・SodaCCo(代官山駅徒歩7分)企業ビル→複合テナント施設

・ホシノタニ団地(小田急線座間駅前団地)

 

などなど。

他の物件もこちらからご覧になれます。

ブルースタジオ 公式サイト

 

結婚や年収はどうなの?

 

また、大島芳彦さんは結婚をされていることも分かりました。

子供は二人おられるようです。

 

自身も家庭を持つと、家族が住みやすい家のイメージも湧きやすいと思うので、

さぞかし、家族向けの家もお客様のニーズに合った家へと変貌していることでしょう。

 

稀に、「結婚できない男」の阿部寛さんみたいな、結婚していないけど、説得力のある方もいるかもしれませんが(笑)

 

また、一級建築士の平均年収は、638万円となっていたので、

大島さんはテレビにも出演されるぐらいの知名度なども考慮すれば、

年収1000万円以上は間違いないと思われます。

 

いや、この番組効果で更に上がるとも予想できるでしょう。

 

あとがき

 

大島芳彦が出演される「プロフェッショナル 仕事の流儀」は1月16日に放送予定です!

この番組きっかけで、今後もテレビに出演されると思うので、要チェック人物ですね!

 

Sponsored Link

おすすめ記事一覧



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)