【天皇陛下の在位30年の記念式典】テレビ中継や一般応募はあるの?

 

2月24日(日)に行われる『天皇陛下の在位30年の記念式典』に三浦大知さんが歌を披露する事で、ネット上でも話題になっていますね。

そこで、ネット上でも疑問になっていたのが、「テレビ中継はあるの?」「一般応募ってあるの?」ということ。

実際どうなのか、調査してみました。

 

Sponserd Link

『天皇陛下の在位30年の記念式典』について

 

日時:2019年2月24日(日)

場所:東京都千代田区国立劇場

人数:1700人を招待

 

式典では、東日本大震災の被災地、福島県の内堀雅雄知事らが国民代表の辞を述べることを決定しました。

また、女性で唯一、両陛下の首席随員として海外に同行した川口順子元外相も国民代表の辞を述べる事も。

 

そして、今回。

三浦大知さんが歌を披露するという事が決定しました!

天皇陛下が初めての沖縄訪問を経た思いをお詠みになった御歌に、皇后陛下が曲を添えられた「歌声の響」を披露する事に……。

 

ネット上でも「すごすぎる!!」「これは聴きたい」と反響の嵐が。

“ISOPP”
三浦大知ファンとしては嬉しい事この上ない…

 

また、声楽家でソプラノ歌手の鮫島有美子は、皇后陛下がご作曲された子守歌「おもひ子」を歌う事も決定しました。

 

そんな話題になっている『天皇陛下の在位30年の記念式典』ですが、テレビ中継や一般応募は可能なのでしょうか。

ネット上でも気になっている方が多数いたので、調べてみました。

 

 

『天皇陛下の在位30年の記念式典』テレビ中継はあるの?

 

 

 

公式ページ、資料から調べてみましたが、テレビ中継についての情報は書かれていませんでした。

ただ、ワイドショーでは確実に放送されると予想されます。

 

“ISOPP”
生中継はどうなんだろうか…見てみたいけど

 

 

Sponsored Link

 

『天皇陛下の在位30年の記念式典』一般応募はあるの?

 

結論から言えば、一般の応募はありません。

参列者については以下の通りとなっています

 

<参列者>

  • 内閣総理大臣、国務大臣、内閣官房副長官、副大臣及び内閣法制局長官
  • 衆議院の議長、副議長、常任委員長、特別委員長、議員若干人及び事務総長
  • 参議院の議長、副議長、常任委員長、特別委員長、調査会長、議員若干人及び事務総長
  • 国立国会図書館長
  • 最高裁判所長官、最高裁判所判事及び最高裁判所事務総長
  • 特記した認証官以外の認証官
  • 都道府県の知事及び議会議長の代表各二人
  • 市町村の長及び議会議長の代表各二人

引用:天皇陛下のご退位に伴う式典についての考え方(https://www.kantei.go.jp/jp/singi/taii_junbi/dai2/siryou2.pdf)

 

錚々たる顔ぶれです。

もし、普通に一般応募出来てしまうと、トンデモナイことになりますね…。

 

 

あとがき

 

三浦大知さんがまた更にビッグになるという事で、ファンの自分からすれば嬉しくもあり、寂しくもあるのですが、

個人的には、東京オリンピックでも三浦大知さんのパフォーマンスを熱望しています。

是非、お願いします!(←誰に)

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)