宇宙兄弟 327話のネタバレと考察!ムッタの名言連発の神回!

 

小山宙哉さん原作の人気漫画『宇宙兄弟』の最新話となる327話が『モーニング』に掲載されました。

そこで、『宇宙兄弟』の327話の内容と感想・考察をまとめてみました。

今回は一体どんな展開となったのか。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

宇宙兄弟 最新327話のネタバレと感想!

 

さて、今回の327話では一体どんな展開が待っているのか。

ムッタは無事、帰国することができるのか。

 

では、内容の方をまとめてみたいと思います。

(ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!)

 

宇宙兄弟 327話の内容ネタバレ

 

アマテラスI、大気圏に突入。

アポートシステム、分離完了。

ソユーズの分離・・・成功!

 

「やったぁ!!!!」

種子島の展望台にいるメンバーは一斉に喜ぶ。

福田が「良かった・・・」っとホッとする。

そして空を見上げた。

 

一方、シャロンからの解説の音声を元に、ムッタはいよいよ最後の工程に入る。

「”点灯式”は今日だ」

そして、C-3の修理が完了した。

次のC-10へ向かい、こちらもOK。

そして、C-13の修理が完了した後、C-28へ向かう。

その時、フィリップがつぶやく。

 

「なんかさ、こういう途方もない作業をずっとやっていると」

「これって意味あるのかなと思えてくるんだよね」

「・・・」

「あ〜分かるよ。さては、フィリップ、疲れてるな〜」

「いや、余裕だよ」

「・・・」

ムッタが話し始めた。

 

「俺たちのソユーズを打ち上げてくれた日本の技術責任者の一人、福田さんっていう友人がいてさ」

「その仕事も初めての試みで、何回も何回もシミュレーションしたと思うんだよ」

「でも、その仕事のおかげで結果、俺たちが助かっているんだからさ」

「俺たちもそんな感じでいいと思う。意味を探す必要はない」

「やったことの結果が誰かの意味あることにつながればいいんだ」

「・・・」

 

C-28に到着する。

ムッタは思った。

『フィリップに言ったことは、ほとんど自分のための言葉のようなものだ』

『自分が楽しんだ結果、誰かが喜んでくれる』

『これが俺の転職だ』

『見つけちゃったよ、シャロン』

『俺にとっての金ピカはもうここにあるーー』

 

修復作業を終え、ついにスイッチを付けるのみ。

ムッタは、「最後の仕事は親指一本で終わる」そう言い残した。

 

Sponsored Link

 

 

ここで、327話の終了です。

では、感想・考察の方をまとめてみました。

 

 

宇宙兄弟 327話の感想・考察

 

ムッタの名言が連発となった327話。

『俺にとっての金ピカはもうここにある』

今の仕事に悩み、どうしたらいいのか分からない方には特に読んで欲しい、そう思いました。

果たして、最後の仕事は本当に親指一本で決まるのかどうか。

 

▼『宇宙兄弟』最新35巻を無料で読める?

⇒宇宙兄弟 35巻を無料で読める?〇〇のポイントがお得で便利!

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)