宇宙兄弟 最新334話のネタバレと考察!ラストに衝撃の展開が…!?

 

小山宙哉さん原作の人気漫画『宇宙兄弟』の最新話となる334話が『モーニング 15号』(3月14日発売)に掲載されました。

そこで、『宇宙兄弟』の334話の内容と感想・考察をまとめてみました。

今回は一体どんな展開となったのか。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

宇宙兄弟 最新334話のネタバレと感想!

 

イヴァンがついに決断をする…という展開となった前回の333話。

 

 

さて、今回の334話では一体どんな展開が待っているのか。

イヴァンが決断した内容とは…

 

では、内容の方をまとめてみたいと思います。

(ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!)

 

宇宙兄弟 334話の内容ネタバレ

 

「一晩考え抜いて答えは出た」

「私の中ではこれがベストだ」

イヴァンが話し始めた。

 

「上層部のお偉いさんが私たちのことを大好きなのは分かった」

「トルストイ4を死なせない、それもあるだろう」

「だがそれよりも…」

「レスキュー隊をやらせるには我々はジジイすぎる」

「・・・」

 

周りに緊張が走る。

「若い連中が驚くほどたくましくなっている」

「我々の代わりに月へいく者は同等の訓練を積んできた我々のバックアップクルーであるべきだ」

”マクシム4…”

一人がそう呟くと、

コンコン、ドアがノックされる。

「失礼します」

そこには、マクシムとフランツの姿が…!

 

一同、動揺する。

そこには吾妻の姿も。

しかし、トルストイのバックアップクルーのメンバー、ユルの姿がない。

イヴァンは、ユルは役割的にチームから外す方がいいと判断した。

 

そして、最後の一人は、

トルストイのバックアップクルーの最後の”日本人メンバー”である、

ヒビトだった。

 

ボルシェマンが話す。

「上層部から出されたこのレスキューミッションにおけるクルーの条件は、

技術系のコマンダー(マルクス)、

医療担当(フランツ)、

月面経験者が二人いること(吾妻、ヒビト)、

この4人がそれを満たしている」

 

 

Sponsored Link

 

 

ここで、334話の終了です。

では、感想・考察の方に入っていきます。

 

 

宇宙兄弟 334話の感想・考察

 

ついにヒビトの登場!!!

 

ヒビトファンにとってはこれ以上にないサプライズ回となりました。

(多少、予想はしてましたが…笑)

吾妻さんが出てくることは伏線があったので、分かっていましたが、ヒビトの抜擢は驚きました。

 

おそらく、作者はヒビトとムッタの宇宙での共演を見せたかったのでしょう。

そして、また新たな波乱の展開がありそうな予感もします。

“ISOPP”
ヒビトが結局おいしい所持っていきそう……

 

Next>>宇宙兄弟 335話のネタバレと感想!ヒビトのパニック障害はもう大丈夫?

 

▼『宇宙兄弟』最新34巻を無料で読む方法がある…?

>>宇宙兄弟 34巻を無料で読む方法!(海賊版サイト以外の方法)

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)