小山宙哉さん原作の人気漫画『宇宙兄弟』の328話が『モーニング』(12月6日)に掲載されました。

そこで、『宇宙兄弟』の328話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、ご注意を!

 

Sponserd Link

宇宙兄弟の最新328話のネタバレと感想!

 

では、これから328話の内容をまとめていきたいと思います。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意してください!

 

▼『宇宙兄弟』最新34巻を無料で読む方法がある…?

>>宇宙兄弟34巻を無料で読む方法!(海賊版サイト以外の方法)

 

宇宙兄弟の328話の内容ネタバレ!

 

 

◆第328話『ハッピーエンド』

シャロンはまたムッタのメールを読んでいた。

「無事に帰ってきてきれれば、もうそれでいい…」

シャロンはムッタの無事を祈るばかりだった。

 

一方、ムッタは(2回目の)点灯式のスピーチを任されることに。

ムッタ「えぇ〜……。なんというムチャ振り」

そんな中、ある人から連絡が入った。

「俺たちも今、ISSで見てるぞ」

エディだった。

 

「ベティも一緒だ。ジョーカーズが揃ったぞ」

「俺たちのメインミッションの完了をこちらにも体験させてくれ」

ムッタは「了解……!」と答えた。

 

「今度こそ……!」

月にいるムッタとフィリップは、シャロン月面天文台の点灯式を始めた。

 

「大量のパラソルアンテナの植え込みとケーブルの連結…

投下されたパラソルアンテナの捜索作業、

スーパーコンピューター”SHARON”の運搬、

クレーター周辺に太陽電池パネル4機の組み立て、

中心部地下に”SHARON”、その上にパワコンと…光学望遠鏡

全てつながりました。

 

私たちが来なければここはただの暗闇だった。

私たちが来なければここは動かない景色だった。

”シャロン月面天文台”という私たちがここに来た証を点灯します」

 

そして、ムッタはスイッチをオンにすると、全部点灯し、シャロン月面天文台の実験に成功した。

「やったぁ!!」

「よーし!!」

この映像を観た人々から大歓声が上がった。

 

ムッタは「くたびれたな〜」と思わず呟き、こう後に付け足した。

「もし俺たちが帰れなかったとしても、ドキュメンタリー的にはこのシーンで終わってくれりゃ問題ないな」

「誰が見てもハッピーエンドだ」

 

ここで、328話は終了です。

 

Sponsored Link

 

宇宙兄弟の328話の感想

 

 

いや〜、本当に良かった。実験が成功して。

思わず読みながらコッチもガッツポーズしてしまいましたね。ホント、良かった。

 

そしてムッタは無事、地球に帰ることが出来るのかどうか。

どんな試練が待っているのか。次の329話も楽しみです。

 

▼『宇宙兄弟』最新34巻を無料で読む方法がある…?

>>宇宙兄弟34巻を無料で読む方法!(海賊版サイト以外の方法)

 

 

Sponsored Link

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)