宇宙兄弟 331話のネタバレと感想!イヴァンが依頼したある男とは…?

 

小山宙哉さん原作の人気漫画『宇宙兄弟』の最新話となる331話が『モーニング 9号』(1月21日発売)に掲載されました。

そこで、『宇宙兄弟』の331話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

宇宙兄弟 最新331話のネタバレと感想!

 

シャロンからのメールが泣けると反響のあった前回の331話。

 

 

さて、今回の331話では一体どんな展開となるのか。

では、内容の方をまとめてみたいと思います。

(ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!)

 

 

宇宙兄弟 331話の内容ネタバレ

 

『オリオンスラスター噴射!!』

『スラスター停止!』

『軌道修正、成功!』

緊張が走るヒューストンで、65オリオンの軌道修正に成功し「計算通り!」と歓声が巻き起こる。

 

一方、月にいるムッタとフィリップはラジオを聴きながらランニング中。

そこに一通の連絡が。

「こちらヒューストンです」

ヒューストンからの連絡によると、

あと46時間ほどでソユーズが月上空に到達する。

65オリオンは軌道修正して上空で待機中、クランプの問題は未解決。

そして、いよいよソユーズでの帰還が濃厚になってきたことを報告されるムッタたち。

 

 

話は1ヶ月前に遡った。

ロシアで会議が行われた。

内容は『CES-67 ミッションを延期にするとNASAが決定し、それを受けてロシアはどう動くべきか』と。

そして、結論としては、予定の”月面3Dプリンターロボ”計画は続行するが、そこにレスキューミッションを追加する、と。

 

そのレスキューミッションとは、月面のNASAアストロノーツをロシアのコスモノーツが救う、という。

「活躍する者は英雄になれるが、救った者はさらにその上をいく」と。

 

イヴァンはある男の所へ会っていた。

「手を貸して欲しいどころではない、参加して欲しいのだ」

「君の力が必要なんだ、アズマノフ」

そう、イヴァンが会っていた男とは、吾妻滝生だった。

 

 

Sponsored Link

 

ここで、331話の終了です。

では、感想の方に入っていきます。

 

宇宙兄弟 331話の感想

 

イヴァンが依頼したのがまさかの吾妻滝生さんでしたね。

完全にヒビトだと思っていましたw

 

ソユーズでの帰還が濃厚になってきましたが、ムッタたちは無事に帰還することができるのか。

次回、波乱の展開になりそうな予感。

 

“ISOPP”
次回は2月14日のモーニングに掲載予定!とのこと

 

Next>>宇宙兄弟 332話のネタバレと感想!トルストイ4、誰が抜けるのか…?

 

▼『宇宙兄弟』最新34巻を無料で読む方法がある…?

>>宇宙兄弟 34巻を無料で読む方法!(海賊版サイト以外の方法)

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)