闇金ウシジマくん 454話のネタバレと感想!滑皮に丑嶋の秘密がバレる…?

 

闇金ウシジマくんの454話が『ビッグコミックスピリッツ』に掲載されました。

そこで、『闇金ウシジマくん』の454話の内容と感想をまとめてみたいと思います。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

『闇金ウシジマくん』の454話のネタバレと感想

 

物語の最終章『ウシジマくん編』もいよいよ大詰めとなりました。

丑嶋VS滑皮&獅子谷、一体どんな幕切れとなるのか。

 

では今回、第454話の内容と感想をまとめてみました。

まずは内容の方をまとめていきます!

※ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

『闇金ウシジマくん』の454話の内容ネタバレ

 

「やるよ、丑嶋」

獅子谷が丑嶋に何かを渡した。

「柄崎の野郎、ヒーヒー言ってたぜ」

その中身は何と柄崎の耳だった。

 

その後、滑皮が丑嶋に会う。

「よぉ、丑嶋、熊倉の兄貴の香典の3億円持ってきたか」

滑皮は丑嶋を車に乗せ、金がある場所に移動しろ、と命令する。

丑嶋は3億もありませんよ、と。

 

しかし、滑皮は「お前が持ってんのは知ってんだよ」、と引き下がらない。

「誰から聞いたんですか、そのガセネタ」

「フン、まぁいい、お前殺されるぞ」

誰にですかと、聞くと、俺やこうじ(獅子谷)ならとっくに殺されている、と言う滑皮。

 

話を続けた。

「2年前、猪背組と藪蛇組が人間が銃撃戦をし、猪熊理事長とそのボディーガードの福山が射殺された、その後、お前たちは沖縄に逃亡」

「その事件は結局、お互いがお互いに見舞金を出すという形で幕を閉じた」

それが何か?と聞くと、滑皮はこう答える。

「警察の発表では6人の遺体が発見された、と言っていたが、人数が合わない」

「あと3人の生存者がいるはずだ」と。

 

一人は加賀マサルで、あと二人はお前(ウシジマ)と柄崎って所だ、と。

というもの、滑皮の部下、横尾が瀕死状態の奴を一人拷問したら、ゲロったから、だと答える。

「誰ですか、それ?」と丑嶋は聞くと「片目の獏木ってヤツだ」と答える。

(「あいつ、生きてたのか…」)

丑嶋は動揺する。

 

 

ここで、454話は終了です。

では、感想・考察の方へ参ります。

 

 

Sponsored Link

 

『闇金ウシジマくん』の454話の感想・考察

 

丑嶋にとってまさかの展開となった454話。

あの片目の獏木がまさか生きていようとは…。

 

次回から獅子谷だけじゃなく、滑皮も敵に加わる雰囲気がしますが、一体どうなっていくのでしょうか。

“ISOPP”
獅子谷だけでもなかなかな強敵なのに…

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)