闇金ウシジマくん 463話のネタバレと考察!柄崎の誕生日を祝ったのはアノ人物!

 

闇金ウシジマくんの463話が『ビッグコミックスピリッツ』に掲載されました。

そこで、『闇金ウシジマくん』の463話の内容と感想をまとめてみたいと思います。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

『闇金ウシジマくん』の463話のネタバレと感想

 

物語の最終章『ウシジマくん編』もいよいよ大詰めとなりました。

さて、今回はどんな展開となるのか。獅子谷VS丑嶋は一体どうなってしまうのか。

 

では第463話の内容と感想をまとめてみました。

まずは内容の方をまとめていきます!

※ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

『闇金ウシジマくん』の463話の内容ネタバレ

 

 

丑嶋は家にいた。

柄崎がネットにあげた動画を見ながら、「あいつやっぱりアホだな」とボソッと呟いた。

 

その後、ご飯を食べながら、何か作業をしていた…。

一方、柄崎は丑嶋から連絡を待っていた。

実は柄崎は誕生日だった。

しかし、丑嶋から何の連絡もなく、ただただ待っていた。

 

すると、

プルルルル

電話が鳴った。

「社長!」と出ようとすると、

相手は滑皮だった。

電話に出ると、「今から来い」と言われ、ラウンジに着く。

 

滑皮に「誕生日おめでとう、飲めよ!」と、なぜかお祝いしてもらう柄崎。

その後、酔い潰れそうな柄崎を見て、滑皮はこういう。

「お前も苦労してんだな」

「丑嶋から何の連絡もねえーんだろ」

「いい仕事回してやるから丑嶋のゴミみたいな金融屋はやめちまえ」

 

一方、ウシジマは、「うんこ野郎 柄崎 おたんじょうびおめでとー 丑嶋」と書かれたメッセージを載せたプレゼントを机の上に置き、携帯を眺めていた。

 

ここで、463話は終了です。

では、感想・考察の方へ参ります。

 

 

Sponsored Link

 

『闇金ウシジマくん』の463話の感想・考察

 

柄崎、本当良いキャラですね。愛される理由が分かります。

そして、丑嶋と滑皮の”愛情表現”みたいなモノが顕著に現れた回だったな、と感じました。

 

それにしても気になったのが丑嶋が食事中に何か作業をしていたこと。

これが何かの秘策なのかどうなのか。非常に気になります。

“ISOPP”
やっと主人公が登場した…

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)