闇金ウシジマくん 46巻のネタバレと感想!最終回の結末は果たして…

 

真鍋昌平さん原作の人気漫画『闇金ウシジマくん』の最新刊で、最終巻の46巻が5月30日(木)に発売されることが決定しました。

そこで、『闇金ウシジマくん』の46巻の内容・感想を先取りしてまとめてみたいと思います。

(ネタバレになるのでご注意を!)

 

Sponserd Link

闇金ウシジマくんの46巻のネタバレと感想まとめ!

 

 

物語のクライマックスとなる『ウシジマくん編』もついに幕を閉じることとなりました。

最新刊46巻は一体どんな内容となっているのか。

 

 

今度は、丑嶋VS滑皮の命をかけた最終対決。

丑嶋は滑皮と決着をつけることができたのか。

そして、丑嶋軍団率いる柄崎、戌亥、高田の行く末は果たして…

 

ということで、ラストの46巻の内容をまとめてみたいと思います。

ネタバレになるのでまだ読んでいない方はご注意を!

 

▼前回の45巻を無料で読みたいという方はコチラ

⇒闇金ウシジマくん 45巻を無料で読む方法!あのポイントを使えば可能…?

 

では、46巻の内容に入っていきます。

※ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponsored Link

 

闇金ウシジマくんの46巻のネタバレ・感想

 

※各話ごとに内容をまとめてみました。

(リンクをクリックしたら、各話の内容・感想の記事に飛びます)

 

▼闇金ウシジマくんの46巻(484話〜)の内容・感想まとめ

 

 

あとがき

 

 

2004年から連載開始となった『闇金ウシジマくん』もついに最終回を迎えました。

どんな結末となってもファンにとって心に残る名作となり得るでしょうね。

 

ちなみに、スピンオフ作品の『らーめん滑皮』も人気です。2019年3月現在、4巻まで発売中です。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)