闇金ウシジマくん 490話のネタバレと感想!ついに丑嶋の敗北が決定か…?

 

闇金ウシジマくんの最新話の490話が『ビッグコミックスピリッツ』(2月18日発売)に掲載されました。

そこで、『闇金ウシジマくん』の最新490話の内容と感想をまとめてみたいと思います。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

『闇金ウシジマくん』の最新490話のネタバレと感想

 

物語の最大の肝となる『ウシジマくん編』もついに76話(第490話)となりました。

最終回まで残り3話。(今回を含め)

 

本当に終わってしまうのか。ウシジマVS滑皮の直接対決は、一体どうなっていくのか。

最後まで目が離せません…。

 

 

では今回、第490話の内容と感想をまとめてみました。

まずは内容の方をまとめていきます!

※ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

『闇金ウシジマくん』の490話の内容ネタバレ

 

「こいつらの末路をよく見とけ、丑嶋」

滑皮は拳銃で撃った殺し屋たちを容赦なく始末した。

悲鳴が上がる中、それをただただ見ていた丑嶋。

「あとで海に捨てておけ」と滑皮。

 

おっと、骨が折れたか。

3秒以内に返事しろ、と丑嶋を雑に投げ、命令する。

そして、丑嶋が死んだら戌亥が自首しろ、と言い出す。

1,2….3

 

 

「待ってください!!!」

柄崎が丑嶋を必死で説得する。

「社長、刑務所に入ってください」

「黙れ、柄崎」

柄崎もヒートアップする。

「丑嶋いい加減にしろ!滑皮さんに盃をいただくんだ」

「俺はどんな形でもいいから丑嶋に生きてて欲しいんだ」

泣きながら懇願する柄崎。

 

しかし、滑皮が無残に殺そうとする、その時、

「待った、殺さないでください!」

丑嶋が言う。

「出頭でも何でもしますから」

「できれば形だけでも舎弟にしてもらえませんか」

滑皮は答えた。

「無様だな、丑嶋」

 

 

 

ここで、490話は終了です。

では、感想の方へ参ります。

 

Sponsored Link

 

『闇金ウシジマくん』の490話の感想

 

やはり、状況は厳しかったようです。

主人公の丑嶋氏、ついに敗北宣言をしました。しかもラスト2話で。

何か作戦でもありそうな気もしますが、ただ、どう考えても絶体絶命の状況。

キーマンは戌亥だと予想していますが、今の所、完全に空気とかしています。

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)