闇金ウシジマくん 最新話491話のネタバレ!次回最終回!滑皮との決着がついに?

 

闇金ウシジマくんの最新話の491話が『ビッグコミックスピリッツ』(2月25日発売)に掲載されました。

そこで、『闇金ウシジマくん』の最新491話の内容、感想、考察をまとめてみたいと思います。

最終回まであと1話。まさかの衝撃的なラストとなりました。

※ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

『闇金ウシジマくん』の最新491話のネタバレと感想

 

物語の最大の肝となる『ウシジマくん編』もついに77話(第491話)となりました。

ついに次回で最終回です。

 

ウシジマVS滑皮の直接対決は、一体どうなっていくのか。

前回の490話は、滑皮が丑嶋に最後のチャンスを与え…という所で終わりました。

最後まで目が離せません…。

 

 

では今回、第491話の内容と感想をまとめてみました。

まずは内容の方をまとめていきます!

※ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

 

『闇金ウシジマくん』の491話の内容ネタバレ

 

「柄崎、酒と盃を買ってこい。なければ茶碗だ。一番高ぇヤツな」

滑皮が柄崎に注文する。

しかし、最寄りのコンビニまで往復で30分。劉という男との商談に時間が間に合わない。

 

「水じゃダメなんでしょうか」

柄崎が滑皮に聞くと、滑皮の子分が「バカか、水で盃なんかできるか」

しかし、滑皮は「いや、それでもいい」

滑皮曰く、水盃というのがあり、かつて侍が切腹する時に行なっていたい、と。

 

「オヤジ、その盃は弟になります、丑嶋馨に下げ渡す大変めでたい盃です」

丑嶋は滑皮に盃を交わした。

滑皮は丑嶋に「俺はお前は買い被りすぎたのかもな。服従するくらいなら死を選ぶと思っていた」

丑嶋は「痛ッ」と体を震わせていた。

 

「まぁいい、俺がお前を買い被りすぎたのかもな」と用意されていた水を飲む。

そして、俺の盃を取れと、そういうと、丑嶋は、

 

「いらねぇよ」

と態度が急変する。

 

その瞬間、滑皮の部下が突然倒れ出した。

「何をしたァ、丑嶋!!」

 

「何もしてねぇよ」

「その水、あんたが雇ったプロの連中が俺の部屋に仕込んだ水だ」と、丑嶋は答える。

「オェエェ・・・・・」

 

そして、柄崎がこう言う。

「滑皮さん、ヤクザと役者は一文字違いでしたっけ。俺が社長を裏切るわけ無いでしょ」

その後、戌亥が「滑皮さん、救急車を呼びます。しかし、あなたの犯行を盗撮した動画を警察に届けます」

「あなたは好きでしたが、態度は嫌いでした」と。

 

滑皮は拳銃で丑嶋を殺そうとするが、丑嶋は呟く。

「無理だ、滑皮」

「その拳銃は模擬弾だ」

 

 

 

ここで、491話は終了です。

では、感想・考察の方へ参ります。

 

Sponsored Link

 

『闇金ウシジマくん』の491話の感想・考察

 

やはり丑嶋には作戦があった!!!

 

予想通りといえば、予想通りの展開となりました。

柄崎も戌亥も丑嶋の作戦に乗った形でした(何かホッとした……)

 

次週、本当に最終回で終わってしまうのでしょうか。

フリーエージェントくん編、ホストくん編など、長編は神回ばかりの闇金ウシジマくん。

 

まだまだ長編シリーズを復活させてほしいのですが・・・寂しい限りです。

参考記事:闇金ウシジマくんのおすすめしたい神回ランキングTOP10!

 

Next>>闇金ウシジマくん 最終回492話のネタバレ!まさかの結末に…!

 

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)