水泳の渡辺一平選手がリオオリンピックに出場しましたが、その話題の水泳の渡辺一平選手を取り上げてみました。

まずは、渡辺一平選手の簡単なプロフィールからご紹介します。

 

Sponserd Link

渡辺一平のプロフィール

 

スクリーンショット 2016-05-23 9.08.24

引用:www.nikkei.com

 

生年月日:1997年3月18日(21歳)

出身:大分県津久見市

身長:193センチ

 

今では日本の平泳ぎのエースとまで言われ、期待されている渡辺一平選手。

身長が193センチという日本人離れした体系が魅力の彼ですが、

渡辺選手は小さい頃からずっと水泳で好成績を収めてたそうですが、中でも高校生の頃に一気に頭角を現したそうです。

 

 

渡辺一平選手の高校生時代

 

 

大分県立佐伯鶴城(かくじょう)高等学校に進学し、高校3年生の時に全国JOCジュニアオリンピックに出場した際には、100m、200m平泳ぎともに優勝し、最優秀選手にも選ばれたそうです。

 

そもそもこの佐伯鶴城高校は県内でも有数のトップアスリートを輩出している高校で、プロ野球選手も多いみたいですね。

元広島カープの野村謙二郎選手、廣瀬純選手もこの高校出身だそうです。

 

また、調べてみると全国高等学校水泳選手権大会で6度の優勝(主に1950、1960年代)をしており、昔から実績のある高校だったことが分かりました。

もしかしたら水泳選手にとっては有名な高校だったのかも分かりませんね。

 

渡辺選手も2014年に行われた南京ユースオリンピックに出場した時は、男子200m平泳ぎで優勝もしたそうです。

高校生の頃からユースでも活躍していたそうですね。

 

Sponsored Link

 

渡辺一平選手は大学に進学し…

 

661f52362a815bd6bd9be4ace4373ec1_s

 

それから早稲田大学スポーツ科学部に進学し、2016年に行われた日本選手権に出場し、男子200m平泳ぎの決勝で2位に入り、派遣標準記録を突破し、見事にリオオリンピックに出場することとなります。

ちなみに、この時の”北島二世”と呼ばれる小関也朱篤選手が1位を獲得しました。

 

また、大分県勢では、2004年のアテネ五輪で200m個人メドレーに出場した森隆弘さん以来12年ぶりの快挙だったそうです。

 

そしてジャパンオープンで優勝!

 

5/22に行われたジャパンオープンで男子200m平泳ぎで見事優勝しました。

あの小関選手に勝利したそうですね。

これは東京オリンピックでも期待できそうですね。結構、イイ所まで行くかもしれませんね。

 

渡辺一平選手の結婚相手は?

 

 

ネット上でウワサになっている渡辺一平選手の結婚相手。

しかし、色々と調べてみると分かりましたが、その情報はガセでした。

 

ただ、以前、番組内でインタビューされた時、

「彼女はいる。4歳年上の医学部を受験している人」と語ったことがあるので、彼女はいることが明らかなようです。

ゆくゆくは結婚もあると思うので、その時は顔も明らかになる…かもですね!

暖かく見守ってあげましょう♪

 

 

あとがき

 

北島康介選手の引退で、日本水泳の平泳ぎはかなりプレッシャーにはなると思いますが、渡辺選手には頑張っていただきたいですね。

応援しています!

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)