ワイルドピッチの最新109話のネタバレと感想!城戸VS猪俣の勝負の行方は?

 

人気漫画『WILD PITCH!!!』(ワイルドピッチ)が『ビッグコミックスピリッツ 2・3合併号(2018年12月10日発売)』に掲載されました。

そこで、ワイルドピッチの最新話の109話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

ワイルドピッチの最新109話のネタバレと感想!

 

前回の108話では、ついに城戸が登板し、『城戸VS猪俣』の因縁の対決が始まりました。

 

 

では、今回の109話は一体どうなったのか。

内容をまとめてみました。(ネタバレになるので、ご注意を!)

 

ワイルドピッチの109話の内容ネタバレ

 

 

ついに、城戸がマウンドに上がり、猪俣との勝負。猪俣は「待ってたぞ、拓」と呟く。

ツーアウト二塁、一塁は空いている状況。

一塁は空いているが、「猪俣を狩れ」と監督は城戸に伝える。

 

そして、第1球。

初球は猪俣に当たりそうなインハイのボール。完全にすっぽ抜けだった。

その後、ツースリー、フルカウントまで粘った。

さすが、猪俣はヘタな球にはひっからない。

 

「もう、これしかない」

投げたのは勝負球のハミングバードだった。

完全にボール球だった。

しかし、猪俣はそのボールをフルスイングした……。

 

ここで、109話は終了です。

 

 

Sponsored Link

 

ワイルドピッチの109話の感想

 

 

因縁の対決、この1話で終わらないのかい!と思わずツッコみたくなりましたが、とりあえず勝負は次回で決まるようです(多分)

自分の予想としては、最後の最後、ファウルになって、次投げるボールがない…、どうしよう……という展開になるかな、と。

とりあえず、年内には勝負が決まってほしいですね。

 

“ISOPP”
もっと勝負の過程が見たかったな…

 

Next>>ワイルドピッチ 110話のネタバレと感想!城戸VS猪俣 まさかの展開に…?

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)