ワイルドピッチ 114話のネタバレと感想!北山がついに現役引退…!?

 

人気漫画『WILD PITCH!!!』(ワイルドピッチ)の最新114話が『ビッグコミックスピリッツ 11号(2月9日発売)』に掲載されました。

そこで、ワイルドピッチの最新話の114話の内容と感想をまとめてみました。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

ワイルドピッチの最新114話のネタバレと感想!

 

前回、キャッツはFSに進出できず、シーズンが終了となりました。

前回の記事⇒ワイルドピッチ 最新113話のネタバレと感想!FSに進出はどっち?

 

今回の114話では一体どういう展開になったのか。

内容をまとめてみました。

(ネタバレになるので、ご注意を!)

 

ワイルドピッチの最新114話の感想!

 

 

【覚悟の進退】

拓の一年目のシーズンが終了した。

思い出に振り返るブッチを見て、拓は「もう次のシーズンは始まってんだよ」と声をかけ、二人は次のシーズンに走り出すのであった。

 

後日、まさかのニュースが速報で流れた。

「北山、現役引退か!?」という。

記者会見は今日行われることも判明した。

拓は何も聞かされていない状況で、戸惑っていた。

 

そして、記者会見当日。

「監督を辞任し、一選手としてチームと契約することになりました」

北山がそう話すと、拓は「選手で契約…?」と、驚いていた。

「緊急記者会見ってなんだよ、誰だって引退だと思うじゃねぇか」

 

そこに、イケセーこと池ヶ谷が現れ、相変わらずのボヤきを放り込む。

「イケセーさん、まだ出られては困ります」

「お前のじらしてじらしてに付き合ってられるかよ」

 

「仕方ないな」、と北山。

「ご紹介します、キャッツ新監督の池ヶ谷征司です」

報道陣は唖然としていたのだった。

 

 

Sponsored Link

 

ここで、『ワイルドピッチ 114話』が終了です。

続いて、感想の方をまとめてみました。

 

ワイルドピッチの114話の感想

 

まさかの北山監督の引退宣言でスタートとなった114話。

しかも、その次の監督があのイケセーさんとは……

拓の2年目のシーズンもまた波乱の展開になりそうです。

 

そういえば、最近のプロ野球は、選手兼監督いないですね。

古田監督が2006年シーズンに29年ぶりの選手兼監督になりましたが、

次は一体誰がなるのか。(阿部慎之助辺りかなと思いましたが、今年で引退っぽいので…)

“ISOPP”
あの「代打俺!」は面白かったな〜。

Next>>ワイルドピッチ 最新115話のネタバレと感想!ドラフト会議でまさかの指名?

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)