ワイルドピッチ 最新116話のネタバレと考察!衝撃的な展開になる!?

 

中原裕さん原作の人気漫画『WILD PITCH!!!』(ワイルドピッチ)の最新116話が『ビッグコミックスピリッツ 13号(2月25日発売)』に掲載されました。

そこで、ワイルドピッチの最新話の116話の内容と感想、考察をまとめてみました。

北山監督が正人の前に現れた理由とは一体・・・?

 

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

ワイルドピッチの最新116話のネタバレと感想!

 

前回の115話、キャッツの北山監督が正人の前に現れる…というまさかの展開に…。

 

 

今回の116話では一体どういう展開になったのか。

内容をまとめてみました。

(ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!)

 

ワイルドピッチの最新116話の感想!

 

 

手術後、正人の前になぜか北山が現れる。

「北山さんがなんで…」

「どうだ、内山、右肩がの具合は?」と北山。

「はい、順調です」と、正人は答える。

北山は最後に投げたのがウチとの最終戦だったから、それで気になったのだと。

正人は「気にかけていただきありがとうございます」とお礼を言った。

 

北山は元気そうな正人を見てこう語り出した。

「俺はお前の姿を見て、ピッチャー専念してみたいと思ったんだ」

「どこまでもひたむきに投げてるお前を見てウズウズしたんだよ」

「光栄です、北山さんに褒めてもらって」

正人は照れ臭そうに答えた。

 

そんな中、拓の話題になった。

正人は「早くあいつと投げ合いたいけど、完治までにどれくらいかかるか…」と、心配そうな表情をしたが、

その後、「でも、絶対にマウンドに戻ります。北山さんとも投げ合いたい」と力強く答えた。

北山はボソッと答えた。

 

 

「ウチに来ないか、内山」

「えっ・・・」

「選手としてキャッツに来ないか」

正人はパニックになっていた。全く状況が理解できていない。

 

正人は「第一、俺はこんな状態でいつ投げられるか分からないんですが・・・」

「それを承知でイケセーさんがお前を欲しいと言っている」と北山。

そして、スパローズはお前の意思に任せると言っている、とも。

正人はただただ黙っていた。

 

一方、拓と陽は一緒にバッティングセンターにいた。

プレーオフの時の猪俣との一戦について話していた。

拓は「まっすぐで勝負できなかった、ちょっと悔しい思いもある」と。

陽は「別に逃げたとは思わないけど」とフォロー。

「俺だって逃げたつもりじゃないけど…」

「でも、まだ何かが必要だってことだよな」と拓は悩んでいた。

 

一方、拓が練習場に戻るとそこには正人の姿が。

「何で正人がウチのグラウンドに…」

ブッチはこう説明する。

「今日からチームメイトだよ」

拓はただただ驚いていた。

 

Sponsored Link

 

ここで、『ワイルドピッチ 116話』が終了です。

続いて、考察・感想の方をまとめてみました。

 

 

ワイルドピッチの116話の考察・感想

 

まさかまさかの衝撃的な展開となりました。

おそらく、拓と正人を競い合わせた方がお互いが伸びると考えての獲得だったと予想しますが、それにしても急展開すぎて驚きました。

拓と正人の投げ合いは絶対にあると思っていたので…。

 

拓は正人と同じチームになったどんなリアクションをするのか。

どうなるのか全く予想できませんね。

“ISOPP”
次が楽しみすぎる

 

Next>>ワイルドピッチ 最新117話のネタバレと考察!拓のライバルがまた現れる!?

 

こちらの記事も読まれています

⇒ワイルドピッチ 13巻を無料で読める?〇〇のポイントを使えば便利!

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)