世界で稼いでいるスポーツ選手のランキング結果まとめ!2019年最新版

 

2019年3月11日にテレビ朝日系列で放送された『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』で、世界で稼いでいるスポーツ選手ランキングが発表されました。

誰が1位なのでしょうか。日本人はランクインされているのでしょうか。

それでは、そのランキング結果をまとめてみました。

 

Sponserd Link

世界で稼いでいるスポーツ選手のランキングTOP11

 

では、まずは第11位から第6位までの発表です。

※1つの競技につき、1選手までのランキング結果となっています。

 

第11位 ヴィラット・コーリ(クリケット) 26億4千万円

 

第11位は、インドで”キングオブクリケット”と評されるクリケットの選手。

日本ではマイナーな競技ですが、世界の競技人口はサッカーの次という人気ぶり。

 

“ISOPP”
何で日本で浸透しないんだろうか…

 

 

第10位 ウサイン・ボルト(陸上) 34億1千万円

 

第10位は、数々の陸上の短距離記録を塗り替えた、人類史上最速のスプリンター。

収入源がほとんどスポンサー収入という事実に驚きを隠せませんでした。

 

“ISOPP”
世界一時給が高いんだろうな…

 

 

第9位 クレイトン・カーショー(野球) 38億円

 

ドジャースの若きエースピッチャー。

メジャーリーグで3度のサイ・ヤング賞、4年連続最優秀防御率という化け物ぶり。

“ISOPP”
防御率がハンパじゃない

 

 

第8位 タイガーウッズ(ゴルフ) 47億6千万円

 

 

第8位は文句なしの世界一ゴルファー。

病気など、色々とありましたが、偉大な選手であることは変わりないですね。

 

“ISOPP”
偉大なままであってほしい

 

 

第7位 ルイス・ハミルトン(F1) 56億1千万円

 

第7位はイギリスのF1選手。

史上最年少でF1ワールドチャンピオンを獲得し、ローレウス世界スポーツ賞の年間最優秀成長選手賞を受賞しました。

 

 

第6位 マット・ライアン(アメフト) 74億円

 

第6位は、アメリカンフットボールのスーパー選手。

2018年には、5年164億円という大型契約をし、話題になりました。

 

“ISOPP”
日本のアメフト選手って聞いたことないな…

 

Sponsored Link

 

 

 

次に、トップ5をご紹介します。

 

 

第5位 ロジャー・フェデラー(テニス) 84億9千万円

 

テニスのスタープレーヤー。

ちなみに、我らが錦織圭選手は38億円で、日本人トップでした。

 

“ISOPP”
20代でこの稼ぎはエグい

 

 

第4位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール) 94億1千万円

 

バスケ界の「キング」こと、レブロン・ジェームズ選手が第4位。

NBAチャンピオン3回、シーズンMVP4回、ファイナルMVP3回、オールスターMVP3回など、数々の輝かしい記録を打ち立てました。

 

“ISOPP”
3位かと思った

 

 

第3位 コナー・マクレガー(総合格闘技) 108億円9千万円

 

第3位は総合格闘技のコナー・マクレガー選手。

ついに大台突破の100億円越え!

“ISOPP”
この選手は初めて聞いた

 

第2位 リオネル・メッシ(サッカー) 122億1千万円

 

 

生きる伝説こと、世界一のサッカープレーヤー。

メッシが一位かと思っていましたが、上には上がいました…

“ISOPP”
マジでこの上がいるのか

 

そして、第1位は…

 

 

 

第1位 メイウェザー(ボクシング)313億5千万円

 

この人がいた!!!!

 

史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成した、ボクシング界の神的存在。

313億という訳の分からない金額を稼ぎ出しています。(ちなみに1年で)

 

 

▼ネット上の反応

 

 

https://twitter.com/tyHSBVu5w8KlPXY/status/1105076757961428992

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)