闇金ウシジマくん 43巻のネタバレと感想!【454話〜463話】

 

真鍋昌平さん原作の人気漫画『闇金ウシジマくん』の43巻が6月29日に発売されることが決定しました。

そこで、『闇金ウシジマくん』の43巻の内容・感想を先取りしてまとめてみたいと思います。

(ネタバレになるのでご注意を!)

 

Sponserd Link

闇金ウシジマくんの43巻のネタバレと感想まとめ!

 

物語のクライマックスとなる『ウシジマくん編』がいよいよ中盤を迎えました。

獅子谷・滑皮VS丑嶋軍団、一体どうなっていくのか。

 

では、43巻の内容をまとめてみたいと思います。

ネタバレになるのでまだ読んでいない方はご注意を!

 

闇金ウシジマくんの43巻のネタバレ・感想

 

※各話ごとに内容と感想をまとめてみました。ネタバレ注意!

(リンクをクリックしたら、各話の内容・感想の記事に飛びます)

 

▼闇金ウシジマくんの43巻(454話〜463話)の内容・感想まとめ

 

 

あとがき

 

『ウシジマ、遂に滑皮に屈服か!?』と、ウシジマ絶体絶命の第43巻。

ネット上では、「安定して面白い」「最終回まで期待ができる!」と好評でしたが、一方で、「ファンが離れそう…」「悪い意味で、思ってたのと違う」という意見も。

神回ばかりの『闇金ウシジマくん』ですが、今回はどんな評価を得るのか。

 

 

Next>>闇金ウシジマくんの44巻を無料で読める方法がある?しかも海賊版ではない!

 

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)