真鍋昌平さん原作の『闇金ウシジマくん』の476話が『ビッグコミックスピリッツ』に掲載されました。

そこで、『闇金ウシジマくん』の476話の内容と感想をまとめてみたいと思います。

また、内容はネタバレはなるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

闇金ウシジマくんの476話のネタバレと感想!

 

物語の最終章となる『ウシジマくん編』もついに佳境を迎えました。

一体どんな展開になるのか。そして主人公はいつ現れるのか。笑

 

 

では、内容の方に入っていきます。

 

闇金ウシジマくんの476話のネタバレ

 

 

シシックを吸収した滑皮が気に入らない竹腹は、知り合いの豹堂に泣きついた。

滑皮を潰したいと思っていた豹堂はちょうどよいタイミングだった。

部下の巳池に滑皮の銃を奪わせ、それを竹腹に渡した後、梶尾を殺させた。

 

竹腹はすでに処分したが、問題になっているのはその時の音声データ。

竹腹は梶尾を拷問して、鹿島殺しの犯人が滑皮であるということを録音していたのだ。

これを巳池が匿名で鳩山の携帯に送ったのである。

 

滑皮のところに、鳶田から連絡がある。鳩山が呼んでいて、鳩山の用事はもちろん音声データである。

音声データを聞いてみると声は間違いなく梶尾だった。

 

鳩山は、自分の跡継ぎに滑皮を考えていた、と明かす。

しかし、内輪で殺しをするようなものに任せるわけにはいかない、とも。もし鹿島殺しがほんとうなら生かしておかないと宣言した。

滑皮はもちろん否定したが、鳩山は半信半疑な状況だった。

滑皮は、まさか信頼していた梶尾に売られるとは思わなかったが、何か引っかかっていた。

 

その後、滑皮の元に戌亥から連絡が来る。

戌亥に調査を依頼していた竹腹のことだが、竹腹は飛び降り自殺をしていたことが分かった。

 

そして、調査して発覚したことがある。それは滑皮の奪われた銃で梶尾が殺されたということ。

滑皮はウシジマを呼び出す……。

 

 

と、ここで476話が終了です。

 

Sponsored Link

 

闇金ウシジマくんの476話の感想

 

 

ついに久々のウシジマくんの登場です!いや、長かった……笑

 

滑皮VS豹堂の場外乱闘?もいよいよ始まりそうな予感もしてきました。

そして、ウシジマはこの戦争に巻き込まれそうな予感しかしません。

 

また、あの謎の音声テープは違和感しかありませんが、一体どういうことなのでしょうか。

梶尾が例え拷問されたとしても、滑皮のことを吐くとは思えないですし…。

 

一体どんな結末を迎えることとなるのか。次の477話も楽しみです。

Next>>闇金ウシジマくんの477話のネタバレと感想!滑皮が丑嶋にアノ命令を下す…

 

▼『闇金ウシジマくん』の内容を全話まとめてみた!

⇒闇金ウシジマくん漫画コミックの全話全巻ネタバレまとめ!

 

▼『闇金ウシジマくん』の最新刊を無料で読める方法があるらしい…?

⇒闇金ウシジマくんの44巻を無料で読める方法!しかも海賊版ではない!

 

▼次回の『闇金ウシジマくん』最新45巻のネタバレ・感想を先取り!

⇒闇金ウシジマくんの45巻のネタバレと感想まとめ!474話から何話まで?

 

▼映画『闇金ウシジマくん』の動画をスマホ、PCで視聴する方法まとめ

⇒映画 闇金ウシジマくんの動画を無料視聴する方法!Dailymotionは見れない?

 

 

Sponsored Link

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)