テレビドラマ化、映画化にもなった人気漫画『闇金ウシジマくん』の最新刊44巻が発売となりました。

そこで、『闇金ウシジマくん』の44巻の内容・感想をまとめてみたいと思います。

※ネタバレになるので、ご注意ください。

 

Sponserd Link

『闇金ウシジマくん』44巻のあらすじネタバレと感想!

 

<前回までのあらすじ>拷問を受けた柄崎を助けるために滑皮と獅子谷の軍門に降ったウシジマ。

滑皮に3億円を奪われ、獅子谷にも金を奪われ続けるが…。

 

獅子谷、滑皮から狙われている丑嶋。一体どうなるのか…。

44巻の内容をまとめてみましたので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

 

 

『闇金ウシジマくん44巻』内容ネタバレ

 

柄崎は滑川に誕生日の祝いとして呼ばれる中、そこに獅子谷も駆け付ける。

柄崎の生意気な態度に腹が立った獅子谷が柄崎を押さえつける中、滑皮は柄崎にタクシー代を渡し、その場を帰した。

 

その後、獅子谷は滑皮にこう話した。

「滑皮さん、今夜丑嶋を殺っちゃいます」

滑皮は「お前に丑嶋を殺れるのか?」と聞くと、獅子谷は「は、なんの冗談すか?」と。

そして、丑嶋がまだ大金を隠し持っていることを滑皮に教えてもらった獅子谷はそれを全て搾り取った後、滑皮に処理を任せることをお願いしたのだった…。

 

 

獅子谷は丑嶋を夜中に呼び出し、今から泥棒をするから協力しろ、と。

キャバクラのオーナーのマンションに現金があり、店に行っている間に盗むから協力しろという…。

丑嶋は一度断るが、お前にその選択権はない、と獅子谷。

その後、お金を盗んだ後、警察が来る前に逃げ出し、そのマンションにいた男と女を車の中に放り込んだ。

 

一方、戌亥と柄崎は一緒にいた。

そして、戌亥は柄崎にこう提案した。

「ヤクザに脅されているって警察に保護してもらいなよ」

「柄崎、丑嶋くんを助けることができるのはキミだけなんだよ」と。

そして今夜、丑嶋くんは殺されるかもしれない…と。

 

 

その後、マンションにいた男を殺害した獅子谷たちは丑嶋を後ろから襲う。

そして丑嶋の指を一本ずつ切断し、どこに財産を隠し持っているか吐かせるのであった。

 

丑嶋は金はレンタルボックスの中にある、それは電子キーがないと開けれないと言い、獅子谷たちをその中へ誘導させる。

しかし、獅子谷は中に何か仕掛けがあると考え、手下の椚に行かせる。

 

「へいしゅり〜、しり〜」

まともに喋れない椚は必死にiPhoneのSiriを呼び出し、誰かに電話をかける。

 

「何だこいつ…」

獅子谷はその椚の行動に嫌悪感を示した、その時。

 

 

「バン!!!!!!」

 

何とボックス内が爆破し、獅子谷は重傷を負う。

実は丑嶋が椚をコントロールし、その爆弾の仕掛けを作動させたのだ。

 

形成は一気に逆転。

その後、助けに来た柄崎とも合流し、丑嶋は獅子谷とその手下たちの死体を処理し、その場から立ち去ったのであった。

 

 

滑皮は獅子谷が会長となっていたシシックに訪れ、こう告げる。

「今日からシシックは解散。お前らはウチの組に入れ」

一方、滑皮を良く思っていない豹堂は滑皮の弟分の梶尾、鳶田を始末する計画を練っていたのであった…

 

 

Sponsored Link

 

 

ここで、44巻は終了となります。

 

 

『闇金ウシジマくん44巻』感想

 

 

 

まさか、丑嶋の指が切断するとは…。

正直、途中グロくて離脱しそうになりましたが、結果獅子谷を始末することができたのでホッとしました。

(絶対、映像化できないなコレ……)

 

そしてついに、滑皮との直接対決か…と思いきや、ここに来て豹堂という敵なのか、味方なのか立ち位置が微妙なキャラが。

次の45巻は一体どうなってしまうのでしょうか。非常に楽しみです。

 

 

 

Sponsored Link

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)