闇金ウシジマくん 489話のネタバレと感想!滑皮が丑嶋に最後のチャンスを…?

 

闇金ウシジマくんの最新話の489話が『ビッグコミックスピリッツ』(2月4日発売)に掲載されました。

そこで、『闇金ウシジマくん』の最新489話の内容と感想をまとめてみたいと思います。

ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意を!

 

Sponserd Link

『闇金ウシジマくん』の最新489話のネタバレと感想

 

物語の最大の肝となる『ウシジマくん編』もついに75話(第489話)となりました。

最終回まで残り4話。(今回を含め)

ウシジマVS滑皮の直接対決。一体どうなっていくのか。

 

 

では今回、第489話の内容と感想をまとめてみました。

まずは内容の方をまとめていきます!

※ネタバレになるので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

『闇金ウシジマくん』の489話の内容ネタバレ

 

「柄崎、丑嶋の荷物を鳶田に渡せ」

滑皮が柄崎に命令する。

荷物の中には、拳銃、札束が5本だけ。

 

鳶田がバカにしたように丑嶋に話す。

「金融でちまちま稼いだお金はどうしたんだ?」

「間抜けな野郎だな、丑嶋」

 

滑皮が勝ち誇ったかのような表情で呟いた。

「惨めだな、丑嶋。お前は俺に何もない。金儲けもかなわない。」

「所詮は俺の飼い犬だ、分かったな、丑嶋」

「・・・・・・。」

 

「お前に豹堂を弾く命令はプロに任せた」

「そこでだ、お前に最後のチャンスを与えてやる」

「豹堂をやったのは俺だと出頭しろ」

滑皮は丑嶋に自首しろと命令する。断るなら、このまま埋める、と。

丑嶋は黙ったままだった。

 

そんな中、戌亥と豹堂を撃ったプロの殺し屋二人が到着する。

「パァン!!!!」

到着するやいなや、滑皮がその殺し屋二人を拳銃で撃地、殺害するのであった…。

 

 

 

『闇金ウシジマくん』何とも言えない展開となりましたね。

ここで、489話は終了です。

では、感想の方へ参ります。

 

Sponsored Link

 

『闇金ウシジマくん』の489話の感想

 

489話、終わりました。

ついに丑嶋、戌亥、柄崎、滑皮と役者が出揃いましたが、それぞれどんな心境なのか。

戌亥、柄崎はスキを見て、丑嶋を助け出そうとしているのだろうと予測できますが、今の所、完全に万事休すといった感じです。

 

すぐに丑嶋をやるのかと思いきや、最後のチャンスを与えられることになりました。

出頭しろとの命令ですが、実際、犯罪みたいなことをしていた丑嶋なので、ここで出頭して罪を償い……という流れも間違ってはないですが。

 

ラスト、残るはあと3話。

どんな結末を迎えることになるのか。最終回が楽しみすぎます。

 

“ISOPP”
戌亥がキーマンな気がする

 

Next>>闇金ウシジマくん 490話のネタバレと感想!ついに丑嶋の敗北が決定か…?

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)