ビーズ刺繍のカリスマと言われるファッションデザイナーの田川啓二さん。

その田川啓二さんがかなり個性的で面白そうな方だったので、その田川啓二さんの経歴(生年月日や学歴など)を簡単にまとめてみたいと思います。

 

また、彼のプライベートな情報(結婚、家族など)についてもリサーチしてみました。

 

田川啓二のプロフィール

 

View this post on Instagram

#ピーズ刺繍 #田川啓二 #カリスマ

A post shared by Kenichi Saezaki (@saesae_kenken) on

 

生年月日:不明

出身:東京都港区

学歴:明治大学法学部卒業

 

豊かな材料と技法を緻密に計算し、色彩と陰影で立体的に表現するビーズ刺繍のカリスマと呼ばれる田川啓二さん。

大学を卒業後、婦人アパレルメーカーに就職するものの退職し、服飾専門学校へ入学します。

そこで、オートクチュールビーズ刺繍に出会い、惹かれていった…とのこと。

 

1989年に株式会社チリアを設立し、同時にインドにアトリエを構え、オートクチュールビーズ刺繍を手がけたという。

そして、1996年に五反田に刺繍教室を開講し、好評を博します。

 

ちなみに、生年月日は不明とのことですが、大学を卒業し、会社を設立したのが1989年なので逆算すると大体50代ぐらいでしょうか?

少なくとも30代ではないと思います。外見は30代でもいけそうですが。笑

 

 

田川啓二の年収はどれくらい?

 

経歴も実績も素晴らしいので、年収の方が気になる所ですが、年収についてはコレといった有力な情報はありませんでした。

とはいえ、経営者としても素晴らしいので、1000万円は軽く越えているのではないか、と予想します。

そして、外見も良いので、めちゃくちゃモテそうです…。笑

 

 

田川啓二は結婚しているの?

 

Sponsored Link

 

さて、そのめちゃくちゃモテそうな田川啓二さんは結婚しているのでしょうか。

調べてみると、結婚はまだしていないと名言しているという。

 

もしかしたらすでにパートナーはいるかもしれませんが。

“ISOPP”
女性陣チャンスかもしれませんよ…笑

 

 

田川啓二の家族は?

 

 

テレビ番組『徹子の部屋』に出演した際にエピソードトークとして語られるのが田川啓二さんの家族のこと。

田川啓二さんのお兄さんが昨年に他界されたこと、そして、母親の教育が独特すぎるということ。

 

田川さんは東京都港区出身ということなので、やはり家柄が良いのでしょうか。

どんな独特の教育方針なのか。非常に気になりますね。

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)