【世界水泳2019】女子の日本代表選手一覧!注目の若手の選手は?

 

注目の大会、世界水泳<韓国・光州2019>競泳決勝が7月21日(日)に開催となります。

そこで、その世界水泳2019の女子の日本代表選手を一覧でまとめてみました。

どんな選手が出場しているのか、注目の若手選手もご紹介します!

 

Sponserd Link

【世界水泳2019】女子の日本代表選手一覧!

 

では、種目別で一覧でまとめてみました。(年齢は2019年7月現在)

 

自由形

 

 

大本里佳

 

 

名前:大本里佳(おおもと りか)

生年月日:1997年05月08日(22歳)

出身:京都府

身長:173cm

体重:58kg

所属:イトマン

最終学歴:中央大 卒

 

今大会注目のニューヒロイン。

7種目出場の期待のエースはどんな活躍を見せるのか。

 

 

大本里佳の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2019 日本選手権 200m個人メドレー 2位
50m自由形 優勝
2018 台北ユニバーシアード 4×200フリーリレー
日本学生選手権 200m個人メドレー 優勝
100m自由形 優勝
2014 パンパシ水泳 200m個人メドレー 5位

 

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 50m自由形
  • 100m自由形
  • 200m個人メドレー
  • 4×100フリーリレー
  • 混合4×100メドレーリレー
  • 混合4×100フリーリレー
  • 4×100mメドレーリレー

 

五十嵐千尋

 

 

名前:五十嵐千尋(いがらしちひろ)

生年月日:1995年05月24日(24歳)

出身:神奈川県

身長:170cm

体重:63kg

所属:T&G/JSS

最終学歴:日本体育大 卒

 

日本女子水泳界の自由形、個人メドレーの若きエース。

日本選手権、400m自由形6連覇を達成し、リオ五輪でも活躍した彼女は、どんな安定した成績を残せるか。

 

 

五十嵐千尋の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2013〜2018 日本選手権 400m自由形 優勝
2017 世界水泳 混合4×100mフリーリレー 4位
インカレ 100m自由形 優勝
200m自由形 優勝
2016 リオ五輪 4×200mフリーリレー 8位

 

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 200m自由形
  • 400m自由形
  • 4×200フリーリレー

 

白井璃緒

 

 

名前:白井璃緒(しらい りお)

生年月日:1999年9月10日(19歳)

出身:兵庫県

身長:166cm

体重:61kg

所属:JSS宝塚 東洋大(2年)

最終学歴:兵庫県立宝塚東高 卒

 

フリーリレーエースの池江璃花子選手不在の中、新たなエース候補として期待されている白井璃緒選手。

今大会、どんな活躍を見せるのか。

 

 

白井璃緒の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2018 アジア大会 4×200mフリーリレー
2016 アジア選手権 200m背泳ぎ

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 200m自由形
  • 200m背泳ぎ
  • 4×100フリーリレー
  • 4×200フリーリレー

 

池本凪沙

 

 

名前:池本凪沙(いけもと なぎさ)

生年月日:2002年08月25日(16歳)

出身:京都府

身長:170cm

体重:61kg

所属:コパン宇治 近畿大附高(2年)

最終学歴:

 

競泳最年少で現役高校生ながら世界水泳に出場する期待の新星。

4×200フリーリレーで活躍なるか。

 

 

池本凪沙の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2019 日本選手権 200m自由形 4位
2018 日本選手権 200m自由形 6位
ジュニアパンパシ 200m自由形 3位

 

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 4×200フリーリレー

 

 

平泳ぎ

 

 

青木玲緒樹

 

 

名前:青木玲緒樹(あおき れおな)

生年月日:1995年02月24日(24歳)

出身:東京都

身長:168cm

体重:55kg

所属:ミズノ

最終学歴:東洋大 卒

 

元金メダリストの北島康介氏が通ったことがある東京スイミングセンターの名将・平井コーチの「秘蔵っ子」と呼ばれる、青木玲緒樹選手。

日本女子の平泳ぎの要として、代表を引っ張っていけるか。

 

 

青木玲緒樹の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2019 パンパシ水泳 100m平泳ぎ
200m平泳ぎ 4位
日本選手権 100m平泳ぎ
200m平泳ぎ

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 100m平泳ぎ
  • 200m平泳ぎ
  • 4×100mメドレーリレー

 

背泳ぎ

 

 

酒井夏海

 

 

名前:酒井夏海(さかい なつみ)

生年月日:2001年06月19日(18歳)

出身:埼玉県

身長:175cm

体重:63kg

所属:スウィン南越谷 武南高校(3年)

最終学歴:さいたま土合中 卒

 

日本女子の背泳ぎ界の期待のホープ。

アジア大会で金メダルを獲得した実績を自信にこの大会でも見事活躍なるか。

 

 

酒井夏海の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2018 アジア大会 50m背泳ぎ
100m背泳ぎ
200m背泳ぎ
リオ五輪 4×100mメドレーリレー (出場)

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 50m背泳ぎ
  • 100m背泳ぎ
  • 200m背泳ぎ
  • 4×100mメドレーリレー

 

 

バタフライ

 

 

牧野紘子

 

 

名前:牧野紘子(まきの ひろこ)

生年月日:1999年08月20日(19歳)

出身:東京都

身長:163cm

体重:57kg

所属:東京ドーム 早稲田大(2年)

最終学歴:国立東京大教育学部附中等教育学校 卒

 

現役早稲田生で、学校の先生になるのが夢と語っていた牧野紘子選手。

学業をこなしつつ、水泳にも打ち込めるその磨かれた集中力で、今大会も活躍なるか。

 

 

牧野紘子の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2017 世界水泳 200mバタフライ 10位

 

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 100mバタフライ
  • 200mバタフライ
  • 4×100mメドレーリレー

 

長谷川涼香

 

 

名前:長谷川涼香(はせがわ すずか)

生年月日:2000年01月25日(19歳)

出身:東京都

身長:166cm

体重:59kg

所属:東京ドーム 日本大(2年)

最終学歴:淑徳巣鴨高 卒

 

水泳のコーチだった父親の影響で2歳から水泳を始めた長谷川涼香選手。

今大会のダークホース的存在となるか。

 

 

長谷川涼香の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2018 アジア大会 200mバタフライ
2017 世界水泳 200mバタフライ 6位
2016 リオ五輪 200mバタフライ 9位

 

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 100mバタフライ
  • 200mバタフライ

 

 

メドレー・フリーリレー

 

 

大橋悠依

 

 

名前:大橋悠依(おおはし ゆい)

生年月日:1995年10月18日(23歳)

出身:滋賀県

身長:175cm

体重:57kg

所属:イトマン東進

最終学歴:東洋大 卒

 

今大会メダルが期待されているニューヒロイン。竹内結子似でも話題に!

実績十分の彼女は、得意の個人メドレーで見事、メダル獲得なるか。

 

関連記事:大橋悠依の過去の実績や成績がスゴ過ぎ!高校時代からかわいい?

 

 

大橋悠依の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2018 パンパシ水泳 200m個人メドレー
400m個人メドレー
アジア大会 200m個人メドレー
400m個人メドレー
4x200mフリーリレー
2017 世界水泳 200m個人メドレー

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 200m個人メドレー
  • 400m個人メドレー
  • 混合4×100メドレーリレー

 

青木智美

 

 

名前:青木智美(あおき ともみ)

生年月日:1994年10月25日(24歳)

出身:神奈川県

身長:164cm

体重:55kg

所属:あいおいニッセイ同和損害保険

最終学歴:法政大 卒

 

今の日本水泳界を引っ張る、瀬戸大也・萩野公介と同世代というまさに黄金世代の一角。

綾瀬はるか似と言われたこともある美人スイマーは、今大会でさらに注目されそうな予感。

 

 

青木智美の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2018 パンパシ水泳 混合4×100mメドレーリレー
4×100mメドレーリレー
アジア大会 100m自由形 4位
4×100mフリーリレー 1位
4×100mメドレーリレー 1位
混合メドレーリレー 2位

 

 

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 4×100フリーリレー
  • 4×200フリーリレー
  • 混合4×100フリーリレー

 

 

佐藤綾

 

 

名前:佐藤綾(さとう あや)

生年月日:1994年07月02日(25歳)

出身:長野県

身長:166cm

体重:55kg

所属:新潟医療福祉大職員

最終学歴:新潟医療福祉大 卒

 

水泳選手ながら、現役の医療福祉大の職員でもある佐藤綾選手。

2018年の世界短水路水泳選手権で活躍したように、今大会でも活躍なるか。

 

 

佐藤綾の実績一覧

 

大会名 種目 順位・メダル
2018 世界短水路水泳選手権 4×50mフリーリレー 5位(日本新)
4×50mメドレーリレー 4位(日本新)
4×100mフリーリレー 4位(日本新)

 

【世界水泳2019】出場種目
  • 4×100mフリーリレー

 

 

【世界水泳2019】女子の注目選手は?

 

やはり何といっても今大会メダル獲得が期待されている大橋悠依選手の注目度が非常に高いです。

また、世界大会初出場組や現役高校生の酒井夏海選手、池本凪沙選手の活躍にも注目したい所です。

 

白血病で闘病中の池江璃花子選手の元に勝利の吉報を届けることができるか。

 

“ISOPP”
みんなで応援しましょう!

 

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)