ダンス-1グランプリの結果速報と感想!優勝チームは果たして?

 

渡辺直美さんがMCを務めるテレビ朝日系列の番組『ダンス-1グランプリ』が10月13日に放送されました。

そこで、その結果をまとめてみたいと思います。

一体どこのチームが優勝したのか…

 

Sponserd Link

ダンス-1グランプリの結果速報

 

まずは予選の結果から。

6つの各ジャンルの代表から3チームが決勝進出となります。

ちなみに、優勝賞金30万円です。

 

最初に登場したのがブレイクダンスで有名な九州男児新鮮組。

 

九州男児新鮮組(ブレイクダンス)の得点は?

 

得点は、463点。

驚いたのがいきなり463点という高得点。

基準となる点数なので、M1でいえば、あり得ない状況です。

 

続いて、ヒップホップチームのBix Bite。

 

Bix Bite(ヒップホップ)の得点は?

 

その得点は、445点でした。

まずまずといった所でしょうか。

 

審査員のFISHBOYさんが完璧と絶賛していましたので、かなりのハイレベルでしょうね。

 

 

次は、ロック&ポップのLoners(ロナーズ)。

 

Loners(ロック&ポップ)の得点は?

 

得点は、442点でした。

個人的にはオシャレな雰囲気で結構好きな感じでしたが、得点はあまり伸びませんでした。

 

 

Sponsored Link

 

次は、クランプのTwiggz Fam。

 

Twiggz Fam(クランプ)の得点は?

 

得点は、451点でした。

他の審査員からもかなりの高評価。

 

ここで九州男児新鮮組の決勝進出&Lonersの脱落が決定しました。

 

続いて、ジャズダンスのFabulous Sisters。

 

Fabulous Sisters(ジャズダンス)の得点は?

 

得点は、460点という高得点!

暫定2位となりました。

 

 

最後は、タップダンスの激団HIGUCHI。

 

激団HIGUCHI(タップダンス)の得点は?

 

得点は、456点でした。

 

そして、決勝進出チームが決定しました。

 

 

ダンス-1グランプリの決勝の結果は?

 

そして、待ちに待った決勝。

決勝進出のチームは、九州男児新鮮組、Fabulous Sisters、激団HIGUCHI。

 

まず、最初に演技するのがジャズダンスのFabulous Sisters。

ただただ圧巻の演技でした。

 

続いて、タップダンスの激団HIGUCHI。

音の使い方がすごい繊細で、見ていて気持ち良かったです。

 

最後は、九州男児新鮮組。

これはハンパじゃないww

凄すぎて笑ってしまいました。

 

そして、決勝の結果は・・・ (3票獲得すれば優勝)

 

  • Fabulous Sisters ー 1
  • 激団HIGUCHI ー 0
  • 九州男児新鮮組 ー 4

 

ということで、優勝はブレイクダンスの九州男児新鮮組でした!!

おめでとうございます!

 

ダンス-1グランプリの感想!

 

▼ネット上の反応

https://twitter.com/limepengin/status/1051127080207806469

 

 

まず審査員がプロのダンサーばかりだったので、かなり力の入った大会で、すごい良いなと思いました。

テレビ的な感じでどこぞのアイドルを入れたりとかあるのかと思ったのですが、その辺はかなりガチなんだな、と。

 

また、来年も見たいので、テレビ朝日さんよろしくお願いします!笑

 

▼U-NEXTで『DANCE SESSION』の動画が見れる?

動画配信サービス『U-NEXT』でハイレベルのダンス動画『DANCE SESSION』が視聴できます。しかも31日間無料体験実施中!!

⇒【U-NEXT】で『DANCE SESSION』を視聴する

 

 

Sponsored Link

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)