千秋の年収は1億越え!?実家も夫も金持ち?そのウワサは本当なのか…

 

歌手やコメンテーター、バラエティタレントとしてもおなじみの千秋さん。

そのタレントの千秋さんの年収、実家がすごすぎる…とネット上で話題になっていました。

そして、千秋さんの実家と夫も金持ちだということが分かりましたが、その噂は本当なのか。

 

Sponserd Link

 

千秋のプロフィール

 

(年齢は2019年7月現在)

 

生年月日:1971年10月26日(47歳)

身長:151cm

血液型:O型

学歴:青葉学園短期大学 卒業

 

歌手、声優、デザイナー、ものまねタレント、執筆者、作詞家…と様々な肩書きを持つ、マルチタレントの千秋さん。

ポケビこと「ポケットビスケッツ」のボーカルでもおなじみですね。

 

 

その千秋さんの年収は一体どれくらいなのか。そしてなぜ千秋さんの年収がここまで騒がれているのか。

 

 

千秋の年収は?

 

スクリーンショット 2016-03-30 14.44.50

引用:http://www.cinematoday.jp/

 

千秋さんは2004年から自身がデザインを手がける子供服ブランド「Ribbon Casket(リボンスキャット)」を起業しました。

また、パワーストンを取り扱うWebショップ「Love Stone」も経営しているそうです。

驚くのは、この二つの会社の年商ですよね。

二つ合わせて年商50億円に上ります。

 

桁が違いすぎて、正直現実味は湧きませんが、よく分かりませんが。

そんな才能があったのも意外ですし、経営しながらバラエティタレントや歌手を両立できるのも、さすがだな、と感心しました。

 

また、年収は1億円程度だということも分かりました。

タレント業含めたらもっと上がりますから、2億の可能性もありますよね。

いやー、すごいですね、本当に。

 

千秋の実家はかなりの金持ち?

 

また、実家もかなりの金持ちだそうで、千秋さんの父親が会社を経営していて、そこが世界でもトップクラスのガラスメーカー「日本板硝子」という会社。

現在は会長を辞めましたが、相談役として、この企業の役員を務めている、とのこと。

 

また、会社の年商が5800億を越えているみたいですね。ちなみに2年前のデータなので、もっと上がっている可能性もありますが。

5800億はとんでもないですね。東証一部上場もしているみたいです。

ちなみに、父親の年収も1億を越えているのが濃厚という。当然といえば当然ですが。

 

 

千秋の夫も金持ち?

 

千秋さんの現在の夫もお金持ち、だとウワサされていました。

調べてみると、再婚した夫はTBSの社員と分かりました。(前の夫はおなじみ、ココリコの遠藤章造さん)

 

しかもバリバリ仕事ができる優秀な方と聞いたので、TBSの社員ということなので年収は1000万以上はあると思われます。

ちなみに、イケメンという、誰もが文句なしのステータス。

 

しかも千秋さんより15歳年下の29歳なので、色んな意味ですごいですよね。

15歳上で、実家も本人も金持ちの人と結婚するというのもなかなか勇気がいりますもんね。

 

 

あとがき

 

芸能人のお金持ちの話題はイヤミな感じがしますが、不思議と千秋さんは全然しませんね。

おそらくテレビで、あまり金持ちアピールはしないからなんじゃないかと著者は分析します。

 

実際、実家が金持ちだという事実も、あまり知られていませんでした。

そういう謙虚な所が千秋さんの魅力であり、お茶の間から愛されている秘訣なのかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)