ドキュメンタル 歴代の優勝者と結果まとめ!ネタバレ注意!

 

Amazonプライムビデオで独占配信されている、松本人志プレゼンツ、ドキュメンタル。

CMでもおなじみの人気番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』ですが、今回そのドキュメンタルの歴代優勝者、結果を一覧でまとめてみました。

ネタバレ注意!となりますので、まだ見ていない方はご注意を。

 

Sponserd Link

ドキュメンタル 歴代の優勝者と結果まとめ!

 

では、シーズン1から最新シーズンまでの優勝者、出演者、結果をまとめてみました。

(ネタバレになるので、まだ見ていない方はご注意を!)

 

※随時、更新していきます。

 

シーズン1の結果(※ネタバレ注意!)

 

引用:Amazon.co.jp

 

『ドキュメンタル』シーズン1の出演者を『最後まで残った順(優勝者から)』に紹介していきます。

 

  • なし(優勝)
  • アントニー
  • とろサーモン 久保田
  • 天竺鼠 川原
  • FUJIWARA 藤本
  • 野性爆弾 くっきー
  • ハチミツ二郎
  • 宮川大輔(斎藤と同時)
  • トレンディエンジェル 斎藤
  • ダイノジ 大地
  • ジミー大西

 

ラストは、アントニー、とろサーモン久保田、川原(天竺鼠)の3人が残りましたが、結局優勝者は現れず。

 

 

シーズン2の結果(※ネタバレ注意!)

 

引用:Amazon.co.jp

 

『最後まで残った順(優勝者から)』に紹介していきます。

 

  • バイきんぐ 小峠(優勝)
  • ジャングルポケット 斎藤
  • 平成ノブシコブシ 吉村
  • FUJIWARA 藤本
  • バナナマン日村
  • ダイアン 津田
  • ジミー大西
  • 森三中 大島
  • アンジャッシュ 児島
  • 宮川大輔

 

第2回、初の優勝者が現れました。

ラストは、バイきんぐ小峠とジャングルポケット斎藤の一騎打ちに。

 

 

シーズン3の結果(※ネタバレ注意!)

 

引用:Amazon.co.jp

 

『最後まで残った順(優勝者から)』に紹介していきます。

 

  • 極楽とんぼ 山本(優勝)
  • TKO 木下
  • オードリー 春日
  • ケンドーコバヤシ(春日と同時)
  • ロバート 秋山
  • プラス・マイナス 岩橋
  • フットボールアワー 後藤
  • レイザーラモン RG
  • サンドウィッチマン 伊達
  • 野性爆弾 くっきー

 

初のゾンビタイム始動となったシーズン3。

ラストは、極楽とんぼ 山本とTKO 木下の一騎打ちとなりました。

 

 

シーズン4の結果(※ネタバレ注意!)

 

引用:Amazon.co.jp

 

『最後まで残った順(優勝者から)』に紹介していきます。

 

  • 野性爆弾 くっきー(優勝)
  • 森三中 黒沢
  • ダイアン 西澤
  • 安田大サーカス クロちゃん
  • FUJIWARA 藤本
  • 雨上がり決死隊 宮迫
  • スピードワゴン 井戸田(宮迫と同時)
  • ずん 飯尾
  • 千鳥 大悟
  • 千鳥 ノブ

 

ラストは、くっきー、黒沢、西澤、クロちゃんの4人の勝負となりました。

最後まで4人残り、結果、くっきーがその中でも一番ポイントを取っていたため、優勝。

 

 

Sponsored Link

 

シーズン5の結果(※ネタバレ注意!)

 

引用:Amazon.co.jp

 

『最後まで残った順(優勝者から)』に紹介していきます。

 

  • ハリウッドザコシショウ(優勝)
  • 千原ジュニア
  • かまいたち 山内
  • 狩野英孝
  • ケンドーコバヤシ
  • ロバート 秋山
  • サバンナ高橋
  • 陣内智則(高橋と同時)
  • たむらけんじ
  • ジミー大西

 

第5回、全て男芸人(しかもベテラン勢が多い)という、実力派揃い。

ラストは、ハリウッドザコシショウ VS ゾンビという、ハリウッドザコシショウからすれば厳しい状況でしたが、何とか最後まで乗り切り、優勝。

 

 

シーズン6の結果(※ネタバレ注意!)

 

引用:Amazon.co.jp

 

『最後まで残った順(優勝者から)』に紹介していきます。

 

  • ゆりやんレトリィバァ(優勝)
  • スリムクラブ 真栄田
  • 友近
  • ハリセンボン 近藤
  • 森三中 黒沢
  • 村上ショージ
  • FUJIWARA 藤本
  • ジミー大西
  • 陣内智則
  • 千鳥 大悟

 

シーズン6は、半数近くが女性芸人という、異色の回。

最後まで5人残る(ゆりやんレトリィバァ、スリムクラブ 真栄田、友近、ハリセンボン 近藤、森三中 黒沢)が、結果、ポイントが多かったゆりやんレトリィバァが優勝。

 

シーズン7の結果(※ネタバレ注意!)

 

引用:Amazon.co.jp

 

『最後まで残った順(優勝者から)』に紹介していきます。

 

  • ハリウッドザコシショウ(優勝)
  • ハチミツ二郎
  • ザブングル 加藤
  • 雨上がり決死隊 宮迫
  • 小籔千豊
  • フットボールアワー 後藤
  • たむらけんじ
  • トム・ブラウン みちお
  • 霜降り明星 せいや
  • 千鳥 ノブ

 

ハリウッドザコシショウの初のV2で終わった、シーズン7。

ラストは、ハリウッドザコシショウ、ハチミツ二郎、ザブングル 加藤の三つ巴。

結果、ポイントで上回るハリウッドザコシショウの優勝。

 

 

ドキュメンタル 歴代の作品で最も評価が高いのは?

 

ちなみに、ドキュメンタルの歴代の作品で最も評価が高い作品は、シーズン4、5の『4.0 / 5』で、最も評価が低いのは、シーズン6の『2.7 / 5』でした。(Amazonレビューの評価、2019年6月現在)

個人的には、ハリウッドザコシショウ初優勝のシーズン5が一番好きで、一番オススメの作品です。

 

ドキュメンタルはAmazonプライムビデオで独占配信となっています。30日間無料でお試しできます。

 

 

 

あとがき

 

Amazonレビューを読んでみると、『カードの基準が分からない』、『松本の判断が曖昧』など、ドキュメンタルのゲーム性について賛否両論(どちらかといえば否定的)でしたが、野球やサッカーのようなスポーツとしてではなく、プロレスのようなエンタメとして視聴者も楽しんで見て欲しいな、と個人的に思います。

もちろん勝負も大事ですが、ルールがガチガチになりすぎると、面白さに欠けてしまうように思うので。

ドキュメンタルファンとして、最新シーズンも楽しみに期待しています!

 

 

Twitter でISOPP@エンタメブロガーをフォローしよう!

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)