おかもとまりが激やせした理由は?しくじり先生での名言についても!

 

「美人すぎる」女芸人として人気のおかもとまりさん。

そのおかもとまりさんについて取り上げてみたいと思います。

まずは、簡単なプロフィールからご紹介したいと思います。

 

Sponserd Link

プロフィール

 

スクリーンショット 2016-05-21 11.15.28

引用:https://twitter.com/okamotomari1989

 

生年月日:1989年12月13日(26歳)

出身:群馬県藤岡市

身長:156センチ

血液型:O型

所属:太田プロ

 

最初は地方タレントとして活動していたというおかもとまりさん。

お笑いを目指したのはあの鳥居みゆきさんを見て、影響されたようです。

全然芸風は違いますけどね(笑)

 

芸人として徐々に知名度をあげていき、あの広末涼子さんのモノマネがきっかけで一気にブレイクを果たしました。

このモノマネで「美人すぎる」女芸人として有名になりましたね。

 

なぜなら、若手のモノマネ女王「福田彩乃」が登場したからです。

 

一時期低迷する

 

Sponsored Link

 

その後、ものまねメイク芸人という新しい路線でいこうとするが、それも失敗します。

というのも、あの「ざわちん」がそのポジションを奪ったからです。

何ともツイていない人ですね…(笑)

 

そして、お笑い芸人からグラビアアイドルに路線を変えてからは、また徐々に売れ始めました。

この時のことを「しくじり先生」で語っていました。

 

「美人なお笑い芸人」より「面白いグラビアアイドル」を目指した方がいいと。

 

これは、もはや名言に近いですよね。

彼女ならではの言葉だと思います。

 

という感じで今は面白いグラドル化したおかもとまりさんですが、激やせしたとウワサになっているとか!

調べてみました。

 

激やせのウワサ?

 

激やせ?なのかは分かりませんが、1ヶ月でウエストが10センチ以上痩せた(68から58)ということを本人が公表したそうです。

これはすごいことですよね。それも1ヶ月という短期間で。

激やせとウワサされていた理由はこれですね。

 

では、気になるのはその方法ですよね。

調べてみました。

 

その方法は?

 

スクリーンショット 2016-05-21 11.35.44

引用:mamashine

 

それは、「動物エクササイズ」というエクササイズだそうです。

 

「なんだそれ…?」

そう思った方いらっしゃるんじゃないですか(僕も思いました)

 

調べてみたんですが、これはどうも上の写真のように猫のポーズでストレッチをするという方法のようです。

言葉で説明するのもアレなんで、動画を載せておきます。

 

スクリーンショット 2016-05-21 11.39.26

※画像をクリックしていただくと再生できます。

 

ちなみに、このダイエット期間中、おかもとまりさんは食事制限は一切なしだったそうです。

よっぽど効果があるんでしょうね。

試してみるのもアリですね!

 

まとめ

 

グラビアとして大活躍のおかもとまりさん。

やはり美しさを武器とする職業、その努力も怠らないということでしょうか。

世の男性達のためにもいつまでもキレイでいて欲しいです(笑)

 

ただ、やせ過ぎるのも心配ですよね。結構、最近もそういう「おかもとまりが激ヤセ?」みたいな報道が多いので、心配です。

あの鳩山邦夫さんも激ヤセが原因で… みたいな予想もありましたし(これは関係ないか…)

[colored_box color=”green” corner=”r”] 関連記事:鳩山邦夫の死因、病気はガンだったのか?または肝臓が悪かった?
[/colored_box]

 

おそらく、体重の増減が激しい方なんでしょうが、ダイエットも無理をせず頑張って欲しいですね!

これからのご活躍、応援しています!

 

Sponsored Link

「ダイエット」と言えばこちらも!

 

スクリーンショット 2016-03-22 16.29.32

山田ローラが過去に太った所から激痩せした方法とは?特殊なダイエット?

 

スクリーンショット 2016-04-30 7.59.27

岩下志麻の美しさを保つ秘訣とは?サワコの朝に出演で話題に!

 

【人気記事】こちらも読まれています!

 

スクリーンショット 2016-02-17 14.10.28

【美女すぎる】アスリートランキング!トップ10を発表!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
シェアの方もお忘れなく!

 

コチラも読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)